>羽沢横浜国大駅は本当に街力がないのか?【検証記事】

【8/17最終更新】イオン天王町SCの概要と最新の出店テナント情報を整理【2022年秋開業】

※2022年8月17日最終更新

羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、相鉄線の星川駅天王町駅のほぼ中間地点で開発が行われているイオン天王町ショッピングセンターについて概要を見ていきたいと思います!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003179.000007505.html

イオン天王町店が2020年2月に閉店してから約2年半、地域住民にとっては待望のオープンですね。

イオン天王町SCの全体像がどうなっているのか、そしてテナントにはどのような店舗が入居するのかについて整理します。

保土ケ谷区近辺にお住まいの方、イオン天王町SCに興味のある方はぜひ最後までご覧ください!

目次

イオン天王町SCの立地は?

イオン天王町ショッピングセンターは、横浜市保土ケ谷区川辺町に建設されています。

相鉄本線の天王町駅星川駅のちょうど中間地点にあります。

各駅から徒歩7分程度の距離感です。

また、地図上にも記載がある通り、イオン天王町SCの東側には横浜市内でも有名な商店街「洪福寺松原商店街」があります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003179.000007505.html

イオンリテール株式会社では、イオン天王町SCの商圏を3km圏内と設定しています。

約18.6万世帯、約35万人がターゲットになるということです。

地図を見ると、1km圏内には星川駅や天王町駅、西横浜駅などが入っています。

2km圏内だと横浜駅や保土ヶ谷駅が、3km圏内になると相鉄線上星川駅、京急線井土ヶ谷駅、みなとみらい駅、ブルーライン三ツ沢上町駅なども商圏になってきます。

イオン天王町SCの外観は?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003179.000007505.html

イオン天王町SCの国道16号線側の外観です。

正面入口が設けられる計画となっています。

外から店内を見渡せる大きな窓を配置している様子がうかがえます。

南東側の外観です。

天王町駅や星川駅からアクセスする際は、こちら側を利用する機会が多くなりそうです。

南東側にはオープンエアのカフェスペースを配置しており、開放的な空間を演出しているようです。

イオン天王町SCの概要を整理

それでは、イオン天王町SCの概要を見ていきましょう!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003179.000007505.htmlをもとに作成

イオン天王町SCの敷地面積は約17,000㎡、延床面積は約45,000㎡です。

前身となる旧イオン天王町店(2020年2月閉店)の敷地面積が約21,400㎡だったのに対し、イオン天王町SCは約4,400㎡も縮小しています。

これは、旧イオン天王町店の西側がマンション建設に活用されているためです。

現在、住友不動産が分譲マンション「シティテラス横濱星川」を販売しています。

https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/hoshikawa/

このシティテラス横濱星川、完成予定日は2023年4月、入居予定日は2024年4月となっています。

地上7階建てで、総戸数は140戸です。

このマンションとイオン天王町SCは隣接する位置関係になるため、マンション居住者の利便性はとても高いものと想定されます。

 

建物の構造は地上3階、地下1階です。

屋上と地下は駐車場となっており、合計で約500台停められる計画となっています。

1階から3階までのフロア構成は次の通りです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003179.000007505.htmlをもとに作成

イオン天王町SCにオープンする専門店数は約50店舗です。

どのようなテナントが入居するのか、この後詳しく見ていきたいと思います。

イオン天王町SCの核店舗となるのは、イオンリテールが運営する総合スーパー「イオンスタイル天王町」です。

イオンと名の付くスーパーは沢山ありますが、その中でもイオンスタイルは、専門性の高い品揃えが特徴と言われています。

公式HPが開設(2022年8月2日)

2022年8月2日、イオン天王町ショッピングセンターの公式HPが開設されました!

https://www.aeon.jp/sc/tennocho/

現時点ではコンテンツが少なく、4月に公開されたプレスリリースの全文や完成イメージなど、既存情報しか掲載されていませんでした。

https://www.aeon.jp/sc/tennocho/

また、画像にあるようにLINE公式アカウントも同時に開設されています。

こちらに登録すると、店舗の様子やオープンまでのカウントダウンなどが閲覧できるようです。

また、9月14日(水)までにLINE公式アカウントを登録した方には、オープン後にオリジナルエコバッグのプレゼントがあるとのことでした。

LINE公式アカウントより引用

現時点で明らかになっているテナントは?

ここからは、オープンする予定となっている約50店舗の専門店について、具体的にどのような店舗が入るのか見ていきたいと思います。

2022年8月17日時点で明らかになっている専門店は、以下の34店舗です。

各種公開情報をもとに作成、2022年8月17日時点

これらは全て確実な情報ソースがあり、イオン天王町SCでオープンすることが明らかとなっている店舗になります。

具体的にはプレスリリース、そして求人情報が情報ソースとなっています。

各種公開情報をもとに作成、2022年8月17日時点

飲食店ではマクドナルドやケンタッキー、大戸屋などがオープンする予定となっています。

また、無印良品ユニクロはそれぞれ保土ケ谷区初出店とみられます。

地域住民からすると、待望のオープンとなりそうですね。

それ以外には書店やペットショップ、クリニックなどが開業予定となっています。

おわりに:続報を更新していきます!

イオン天王町SCの開業まであと数か月となりました!

今後、さらにオープン情報が立て続けに更新されていくと思われます。

本ブログでは、この記事を随時リライトする形で、情報をアップデートしていきたいと考えています。

ぜひこちらのページをブックマークしていただき、都度ご確認いただけたらと思います。

 

本記事をお読みになった方で、上記以外にオープン情報をお持ちでしたら是非コメント欄にお寄せいただけると嬉しいです。

また、本記事の感想もどしどしお待ちしております!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓星天の高架下空間開発事業の現地レポート(2022年7月24日更新)

あわせて読みたい
そうてつローゼンは2022年12月開業へ!星川~天王町の高架下空間開発事業を現地レポート【2022年7月】 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は、相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業で創出された新たな高架下空間の開発事業の現地レ...
記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

横浜市在住歴10年弱。街の変化を眺めるのが好きです。羽沢横浜国大を中心に、横浜市内の再開発や商業施設などを発信するブログを運営しています。

Twitterでも情報発信しています!

コメント

コメント一覧 (11件)

  • そこそこ大きくて充実した施設になりそうですね〜!
    UNIQLOと無印良品が入るのはかなりありがたい……!

    羽沢エリアからは車じゃないと厳しいですけどイオン行って星川〜天王町の高架下行って散歩するみたいな流れが出来そうですね!

    先日羽沢の四十軒広場のお祭り行ってきましたけど地元感あってとても賑わっててよかったです〜!
    地域のお祭りなので飲食は少なかったですけど賑わい感じれてよかったです。

    • かとうさん、コメントありがとうございます。
      使い勝手が良さそうな商業施設になりそうですよね!
      日常生活に必要なものはほとんどイオン天王町SCで揃いそうです。

      ハザコクからは徒歩では難しいですが、車だと10分程度でアクセスできそうでしょうか!
      仰るように、星天の高架下空間はイオン天王町SCとはまた毛色が異なると思うので、一日楽しめそうです。

      東川島町付近のお祭り、賑わっていたのですね!
      昔ながらの地域の温かさを感じつつ新しい街も味わえるのはハザコクの良さですよね~。

  • おしゃれなイオンが完成しそうですね。普段使いとはちょっと違う少し遠いところにあるショッピングモールは意外に重宝しそうです。

    かとうさんが参加された四十軒広場のお祭りに私も参加してきました。このエリアってこんなに人がいたんだ!と驚くくらいの賑わいでした。出店も良心的なもののみで久々に夏を味わえました。ハザコク駅もリビオタワー主催で夏祭りやってくれないかなー。笑

    • 寿司好きさん、コメントありがとうございます。
      外観がおしゃれで私もびっくりしました。
      (失礼な言い方ですが)イオン感があまりないですよね!
      商業施設に行こうと思った際に、複数の選択肢があるのは嬉しいです。

      おお!寿司好きさんとかとうさん、お祭りでニアミスされていたのですね!
      そんなに賑わっていたと聞くと、ますます気になります。
      地域の結束も強く、町内会の組織がしっかりしているのでしょうね。
      リビオタワーの管理組合主催によるお祭り、可能性はなくはなさそうです…!

  • 東川島町付近のお祭り、
    妻と子供たちがママ友家族と行っていたようです笑

    写真見ましたが、インドの川か?というくらいとんでもない人出でした笑

    さすが横浜市、どこでも人口は多いんですね笑

    本題ですがイオンの外観私も最近横を車で通って見ましたがまもなく感が出てきましたね!

    車ならライズモールもイオンモールも
    普段使い出来るので、2022下半期は
    便利になりそうです!

    • くらっしーさん、コメントありがとうございます。
      奥様やご友人も行かれていたのですね!
      皆さんが足を運ぶということは、地域行事として存在感があるということですね~。
      横浜市の人口密度が高いことはイベントの際に毎度痛感します・・・笑

      イオンの外観、実際に見てみたいです!
      寿司好きさんも仰っていましたが、おしゃれなイオンになりそうですよね。
      ライズモール、イオン天王町、そして2年後にはHAZAWA VALLEYと、ハザコク近辺はどんどん便利になりますね~!

  • 私も先日、四十軒の夏祭りに息子達と行ってきました。
    久々の夏祭りなので、皆さん待ってましたとばかりに大盛り上がりでした。
    このお祭りは今では少し珍しくなった?盆踊りをメインのお祭りで、いかにも地域の夏祭りという感じが良いです。
    話が逸れましたが、イオンの前はよく車で通り、妻がスタバの看板を確認したと言ってました。
    期待が高まりますが、オープンから暫く渋滞が凄いでしょうね。
    16号はどうなることやら…

    • みのさん、コメントありがとうございます。
      本当に皆さん行かれていますね!
      コロナ禍で地域の夏祭りは中止が続いていたので、待望のお祭りでしたね。
      盆踊りがメインのお祭り、地域の伝統を感じられて良いですね~!

      お、スタバは看板も出ていましたか!
      これはイオン天応町への出店が確定でしょうね。
      仰るように16号の渋滞は必至かと思います・・・
      開業当初は入場規制なども考えられるでしょうか(汗)

      以前みのさんにリクエストいただいた菓子工房ソラですが、
      しばらく店舗販売をお休みしているとの旨、Instagramで拝見しました。
      店舗で購入できるようになり次第、記事化を進めていきたいと思います。
      引き続きよろしくお願いいたします!

      • ソラ菓子工房の件、ありがとうございます。
        私もInstagramを見てみました。
        どうしたんでしょうか…なかなか大変なご時世というのもあるんでしょうか。
        機会がありましたら宜しくお願いします。
        我が家も一度利用しましたが、とても美味しかったです。

        • みのさん、コメントありがとうございます。

          ご確認ありがとうございます。
          予約注文は受けているようなので休業状態ではなさそうなのですが、少し心配になりますね。
          みのさんは一度行かれたことがあるのですね!
          Instagramを拝見する限り、素材にこだわり丁寧に作っている印象があるので、食べるのが楽しみです。

  • スリーコインズ来ましたね!
    奥さんにも定期的にこの記事の新着情報を報告してるんですが、スリーコインズの件伝えたら発狂して喜んでいました笑

コメントする

目次