>羽沢横浜国大駅は本当に街力がないのか?【検証記事】

【現地レポ】羽沢横浜国大駅周辺の開発状況|駐輪場撤去で違法駐輪増加?【2022年8月】

羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。

2022年8月時点のリビオタワー羽沢横浜国大の進捗状況や周辺の開発状況をレポートしたいと思います。

前回の現地レポートは2022年6月だったので、約2か月でどの程度変わっているのかお楽しみに!

 

過去の羽沢横浜国大駅周辺の現地レポートはこちら(2022年6月)

あわせて読みたい
【現地レポ】羽沢横浜国大駅周辺の開発状況|着々と工事が進んでいます【2022年6月】 羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。 2022年6月に羽沢横浜国大駅周辺に行ってきたので、リビオタワー羽沢横浜国大の進捗状況や...
目次

リビオタワー羽沢横浜国大は5~6階部分を建築中!

前回記事から約2ヶ月が経ち、リビオタワー羽沢横浜国大がどのくらい高くなっているのか見ていきたいと思います。

なお、撮影した位置もわかるように、赤色の矢印でガイドしています!

①クリエイト側から撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年8月14日撮影

5階もしくは6階部分を建築中でしょうか。

写真右側にはクリエイト羽沢横浜国大駅前店が映っていますが、リビオタワー羽沢横浜国大の方が遥かに高くなってきました。

 

②JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年8月14日撮影

少し距離が離れても、かなりの存在感が出てきていることが見て取れます。

写真左側のクレーン車が設置されている場所は、商業施設の立体駐車場になる予定です。

 

③JR貨物線側からリビオタワー羽沢横浜国大の中央部分を撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年8月14日撮影
2022年8月14日撮影

リビオタワー羽沢横浜国大の駐車場部分になります。

現在はほぼ空洞で、反対側まで見通すことができそうです。

 

④JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年8月14日撮影

リビオタワー羽沢横浜国大のエントランス側ですね。

4階までが商業施設、5階以降がリビオタワー羽沢横浜国大の住居部分になる計画です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/tower/

1~3階は少し出っ張っているのですが、現状ではこの部分は建築が始まっていないようです。

3階の出っ張り部分には屋上庭園が設けられる予定です。

 

⑤JR貨物線の高架橋から遠巻きにリビオタワー羽沢横浜国大を撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

この位置からは、2021年10月より毎回定点観測を行っています。

こうやって同じ位置からの変化を見ると、工事の進捗状況がよくわかりますね!

2021年10月9日撮影
2021年12月19日撮影
2022年2月9日撮影
2022年4月16日撮影
2022年6月4日撮影
2022年8月14日撮影

2021年10月と比較すると、約10か月間で大きな変化を遂げていることが見て取れますね~。

遠くから見ても存在感が出るようになってきました。

これが23階まで高くなると思うと、羽沢エリアのシンボルになること間違いなしですね。

駅前の駐輪場がリニューアル中!

羽沢横浜国大駅前にあった駐輪場が2022年6月末で閉鎖となりました。

2022年8月14日撮影

自転車を停める器具が撤去され、封鎖されているのが写真から見て取れます。

2022年8月14日撮影

看板には、”駐輪場工事のため自転車・バイク駐輪禁止”との記載がありました。

駐輪場を封鎖したのに駐輪場工事・・・?

2022年8月14日撮影

この貼り紙によると、横浜市の管轄で駐輪場の整備工事を行うとのことでした。

期間は2022年8月1日~9月30日です。

つまり、2022年10月より新たに横浜市が運営する駐輪場がオープンするということになります。

2022年4月撮影

これは2022年4月に掲示されていた貼り紙です。

書いてある内容は、

・民間事業者の運営が終了してしまったので、同じ土地で市営駐輪場を開業する
・開業時期は2022年
・対象は自転車に加え、125cc以下のバイクも9月以降
・自転車は24時間80円、バイクは24時間100円

といったものです。

2022年4月撮影

これまでは6時間100円で駐輪場のみの運営だったのですが、横浜市の運営に代わることで、利用料金が安くなったり新たにバイクが停められるようになったりします。

2022年10月のオープンが今から待ち遠しいですね。

2022年8月14日撮影

なお、歩道橋下のスペース、エレベーター付近には違法駐輪が多く見受けられました。

行政では定期的に違法駐輪の自転車を撤去しているようですが、現状受け皿が少なっているので、2022年10月のオープンまではこの状態が続いてしまうのでしょうか・・・

 

2022年8月14日撮影

ちなみに、羽沢横浜国大駅から徒歩2分程度の場所にも駐輪場があります。

クリエイトの奥、羽沢長谷公園に隣接した場所です(赤丸部分)。

2022年8月14日撮影

横浜市が運営している駐輪場で、利用料金は24時間80円です。

日曜日と祝日は無料となっています。

こちらも元々は民間事業者(東武グループ)が運営していたのですが、2022年3月に閉鎖となり、その後に横浜市が運営者となり駐輪場が再整備されたという経緯があります。

一向に進まないアーウィン羽沢のテナント

アーウィン羽沢とは2021年10月、羽沢横浜国大駅徒歩7分にできた賃貸マンションです。

2022年8月14日撮影
2022年8月14日撮影

この1階部分が空きテナントとなっていて、2021年9月から募集していたのですがなかなか埋まらない状況が続いていました。

2022年8月時点の様子ですが、

2022年8月14日撮影
2022年8月14日撮影

まだ動きはありませんでした。

そろそろ募集開始から1年が経とうとしますが、まだテナントが見つからないと言うことでしょうか・・・

 

この空きテナントについて入居可能業種や条件などをまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

↓羽沢横浜国大駅徒歩7分に待望のコンビニ誕生か?9/21現在、テナント募集中(2021.9更新)

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅徒歩7分に待望のコンビニ誕生か?9/21現在、テナント募集中 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 以前の記事で、羽沢横浜国大駅徒歩7分の新築賃貸マンションアーウィン羽沢の現地レポートをお届けました。 そ...

寺田倉庫トランクルームで何やら工事が・・・

羽沢横浜国大駅から徒歩7~8分程度の位置に寺田倉庫のトランクルームがあります。

環状2号線を新横浜方向に進んだ左手にある建物ですね。

https://terradatrunkroom.com/location/Yokohama-Hazawa

正式名称は”TERRADA トランクルーム 横浜羽沢”で、建物の高さは4階建てでしょうか。

https://terradatrunkroom.com/location/Yokohama-Hazawa

公式HPには、空調管理やセキュリティが万全のため、季節家電やコレクションなど用途に合わせて高品質な収納スペースとして利用できるとの記載がありました。

2022年8月14日撮影

この寺田倉庫のトランクルームで工事が行われているとの情報が入ったため、現地を見てみると足場が組まれてた状態となっていました。

2022年8月14日撮影

もし解体工事などであれば、羽沢横浜国大駅から徒歩7~8分と言う好立地ですし、今後の土地利用に期待が持てると思ったのですが、これはおそらく外壁等の補修工事ではないかとみられます。

寺田倉庫はHAZAWA VALLEYの地権者で、リビオタワー羽沢横浜国大の商業施設の開発運営事業者でもあります。

こうした周辺の土地も活用して面的な開発に乗り出す、ということも今後は考えられるのでしょうか。

https://terradatrunkroom.com/location/Yokohama-Hazawa

なお、TERRADA トランクルーム 横浜羽沢は現在満室とのことで、車でのアクセス性も良いことから好評なようです。

羽沢池辺線の工事?

羽沢池辺線は都市計画道路(都市計画法に基づいて都市計画決定された道路)の一つで、神奈川区羽沢南二丁目を起点とし、都筑区池辺町を終点とする延長約5,050mの道路のことです。

2022年8月時点の用地取得率は90%で用地をほぼ取得できていますが事業進捗率は44%となっており、まだ半分以上の工程が残っている状況です。

この羽沢池辺線、起点(青丸部分)が羽沢横浜国大駅から徒歩2分ほどの場所となっています。

既に架台が設置されている様子を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

2022年5月撮影

最近、その起点周辺で何やら工事が行われているようなのです。

2022年8月14日撮影

土が盛られている様子が見て取れます。

写真左手にはうっすらと青色のショベルカーが映っています。

この盛土、土の色から見るに比較的新しいものではないかと思います。

この工事が羽沢池辺線の用地で行われているのは確かですが、羽沢池辺線の工事かどうかは定かではありません。

というのも、横浜市のHPには現在契約中の工事を知らせる項目がありますが、そこには「現在、契約中の工事はありません。」との記載があるのです。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html

ただ、このページの最終更新日は2021年11月29日となっています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html

横浜市の公式HPが更新されていないだけで、羽沢池辺線に関する工事が契約されているのかもしれません。

はたまた土砂崩れ防止などの工事ということもあり得ます。

羽沢池辺線の工事について何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば、是非コメント欄にお寄せいただけると嬉しいです。

 

ちなみに、シャトレーゼ羽沢店がある道路沿いでは、羽沢池辺線の用地で工業用水道管の工事が行われていますね。

2022年3月撮影
2022年3月撮影

この工事が令和7年3月末までとなっているので、その後に羽沢池辺線の工事が本格化するのでしょうか・・・?

 

羽沢池辺線の概要については、こちらの記事をご覧ください。

↓羽沢横浜国大駅周辺がますます便利に!羽沢と鴨居を結ぶ羽沢池辺線とは

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅周辺がますます便利に!羽沢と鴨居を結ぶ羽沢池辺線とは 羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。 本ブログにコメントをくださる方が増えてきてとても嬉しいです! 前回の記事にこのような...

おわりに:駅周辺では大きな動きなし

羽沢横浜国大駅前のHAZAWA VALLEYでは、リビオタワー羽沢横浜国大の建設工事が着々と行われていました。

一方、羽沢横浜国大駅の周辺に目を向けると大きな変化は特になく、開発が駅前に留まっていることがわかりました。

しばらくはこの状況が続くとみられ、変化が起こるとすれば2023年3月の相鉄東急直通線の開業、2024年のHAZAWA VALLEY街びらきなどが契機になるのではないかと考えています。

 

まずは約半年後に相鉄東急直通線の開業を控えています。

羽沢横浜国大駅の利便性が更に向上すると見込まれており、例えば羽沢横浜国大駅周辺へのテナント出店を検討する企業にとってもプラス材料になることは間違いないでしょう。

街にどのような変化が起こるのか(起こらないのか)、今後も動向を注視していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


本記事の作成にあたり、現地の写真(2022年8月14日撮影分)をハザコク在住のくらっしーさんにご提供いただきました!

くらっしーさんはハザコク在住の視点からTwitterで情報発信を行っており、最近では住まい探しのメンター「すんで」に登録されるなど精力的に活動されています。

この度はご協力いただきありがとうございました!

 

↓くらっしーさんのTwitterアカウント

 

↓くらっしーさんに住まい探しを依頼したい方はこちらへ

住まい探しのメンター「すんで」
https://sun-de.jp/advisors/701

https://sun-de.jp/advisors/701

 

記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

横浜市在住歴10年弱。街の変化を眺めるのが好きです。羽沢横浜国大を中心に、横浜市内の再開発や商業施設などを発信するブログを運営しています。

Twitterでも情報発信しています!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • リビオはこれからクレーンの種類も代わり、住宅部分に差し掛かりニョキニョキとスピードアップしていくんでしょうね〜
    というかスピードアップしてくれないと間に合わない…?😂
    窓が付いたり外壁パネルが付き始めてきたら毎日見るのが楽しくなりそうです。

    寺田倉庫はこの前見かけた時にはおしゃれなダークグレーな外壁に塗り替えられていました。。すみません…早とちりでした…!

    アーウィン羽沢の奥の相鉄東急直通線の地下トンネル工事の部分か9/6で一応終了予定なのでその後の土地利用が気になる所ですね〜

    • かとうさん、コメントありがとうございます。
      いよいよ住宅部分に差し掛かってきますね!
      今はまだ骨組みだけですが、外観が出来てきたらますます観測が楽しくなりそうです。

      やはり寺田倉庫はマイナーチェンジでしたか・・・
      ちょっとした変化にもワクワクしちゃいますよね!
      情報提供ありがとうございました。

      トンネル工事、今回は延期がなさそうですね!
      何かしら土地利用が進められると思うのですが、一体何になるのか・・・
      動向に注目していきたいです!

  • アーウィン羽沢のテナント出店は楽しみにしていたのになかなか決まらずですね。隣の用地次第でテナントの種類を変える算段があるんですかね?しかし、駅徒歩7分の立地を寝かせておくのはもったいない。

    くらっしーさん、ハザコクメンターなるものになられたんですね。こんなものあるなんて…。自分も利用したかったです。笑 周辺を散歩していると、新しい家への建て替えや取り壊しからの新築という流れが増えてきている印象です。リビオタワーに全振りではなく、周囲の町おこしに携われたら面白そうですよね。

    • 寿司好きさん、コメントありがとうございます。
      もう1年が経とうとしていますね(汗)
      賃料が528,000円/月なので、600万円近く損失が出ているということですよね。
      寝かせている訳ではなく、やはりテナントが決まらないのか・・・

      埼玉を地盤とする「住んで埼玉株式会社」が運営するプラットフォームのようです!
      実際に住まわれている方に何でも質問できるのは嬉しいサービスですよね。

      戸建中心ですが、ハザコク周辺で少しずつ変化が出てきていますね。
      リビオタワーやHAZAWA VALLEYに注目が集まりがちですが、周辺のちょっとした変化をウォッチするのも楽しいですよね!

コメントする

目次