羽沢横浜国大駅周辺がますます便利に!羽沢と鴨居を結ぶ羽沢池辺線とは

羽沢横浜国大

こんばんは!ひゅうまです。

本ブログにコメントをくださる方が増えてきて(現時点でお2人ですが・・・)とても嬉しいです!

僕自身、羽沢横浜国大駅周辺に住んでいる訳ではないのでどうしても情報のアップデートが遅れがちになってしまうのですが、コメントで新たな情報を教えていただけるとそこから現地調査をして記事で紹介するという流れができるので有難いです。

 

ということで、前回の記事にこのようなコメントを頂いたので、それを踏まえて実際に現地を見てきました!

 

『羽沢横浜国大駅周辺でスーパーができる可能性のある土地を発見』のコメント欄より(2021年9月18日更新)

 

今回は羽沢エリアと鴨居エリアを結ぶ羽沢池辺線の現地レポートをお送りしようと思ったのですが、概要を書いているうちにボリュームが増えてしまったので、前編と後編に分けました。

この前編では、羽沢池辺線の概要や位置情報、羽沢横浜国大駅周辺に与える影響などを紹介したいと思います。

ぜひ最後までお読みください!

 

ひゅうま
ひゅうま

私は約2年前に羽沢池辺線の存在を知りました!そこから全く動きはなかったのですが、どうやら最近工事が始まった様子。

羽沢池辺線が開通することで一体どのように変わるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

羽沢池辺線って何?

まず、羽沢池辺線の概要から簡単に解説したいと思います。

羽沢池辺線は都市計画道路(都市計画法に基づいて都市計画決定された道路)の一つで、神奈川区羽沢南二丁目を起点とし、都筑区池辺町を終点とする延長約5,050mの道路のことです。

このうち、羽沢南二丁目の環状2号線から緑区鴨居町の山下長津田線までの延長約3,150mの区間を羽沢・菅田地区と称して、平成4年度から事業を開始しています。

 

ひゅうま
ひゅうま

本ブログでは、羽沢・菅田地区のことをイコールで羽沢池辺線と言っています

厳密には、羽沢池辺線という大きなプロジェクトの中に羽沢・菅田地区という小プロジェクトが含まれているといった構造です。

 

続いて羽沢池辺線の事業概要について、横浜市のホームページから引用します。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html

 

区間は、神奈川区羽沢二丁目から緑区鴨居町までの延長約3,150mです。

事業年度は平成4年度から令和4年度との記載があります。

事業進捗率は44%ということで半分以上の工程が残っている状況ですが、用地取得率は90%でほぼほぼ用地を取得できているようです。

ひゅうま
ひゅうま

残り半分以上の工事をあと1年半で終わらせる計画ってことでしょうか。

本当に令和4年度中に羽沢池辺線が開通するのか・・・

実際にどこが繋がるの?

横浜市のホームページには、羽沢池辺線の全体像を表した地図が載っていました。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html
ひゅうま
ひゅうま

ちょっとこの地図では周辺情報が少なすぎて良くわからない・・・

 

ということで、Google mapsを使って羽沢池辺線の始発と終点をマーキングしてみました!

https://www.google.co.jp/maps/

駅名である「羽沢横浜国大駅」と「鴨居駅」を赤色で四角に囲んでいます。

そして、羽沢池辺線の始発と終点は青色で丸くマーキングしています(始発は羽沢エリア、終点は鴨居エリア)。

ひゅうま
ひゅうま

始発部分は羽沢横浜国大駅から徒歩2~3分程度で、駅からすぐのところです!

  

次に、実際の道路がどのように完成する予定なのか、青丸同士をフリーハンドで繋いでみます(雑ですみません)。

https://www.google.co.jp/maps/

だいぶ全体像が見えてきたんじゃないですかね!

羽沢池辺線の周辺は畑や住宅地が広がっているような地域で、横浜市でも有数ののどかなエリアになっています。

ここに幅員32mの都市計画道路が建設されるということで、地域の様子は大きく変わりそうです。

 

ちなみに、横浜市神奈川区羽沢町のAGC(旧 旭硝子)中央研究所は羽沢池辺線のすぐ西側に位置していますね。上のGoogle mapsに記載の横浜市立上菅田特別支援学校の文字の近くです。

その中央研究所は、最近鶴見区の横浜テクニカルセンターに集約移転してしまいましたが・・・

ひゅうま
ひゅうま

羽沢横浜国大駅近くを通る環状2号線の代表幅員は42mなので、羽沢池辺線はそれよりは狭くなるイメージですね!

それでも環状3号線は代表幅員が22m、環状4号線は18mなので、結構立派な道路になりそうです。

 

そして、羽沢池辺線の始発地点となる羽沢横浜国大駅近くには、次のような接続部が設けられる予定となっています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.files/0007_20180911.pdf

環状2号線と羽沢池辺線の接続部が羽沢横浜国大駅徒歩2~3分の場所に作られます。

環状2号線の利用者はこの接続部を使って羽沢池辺線に、逆に羽沢池辺線の利用者はこの接続部を使った環状2号線に行けるようになるわけで、交通の要所になるような地点ですね。

ひゅうま
ひゅうま

ただでさえ環状2号線は交通量が多いのに、羽沢池辺線が開通したら駅周辺の交通量はもっと増えそう・・・

なぜ羽沢池辺線を作る必要があるのか

羽沢池辺線を作る目的については、先ほど紹介した横浜市の資料に載っていましたね。

 

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html

 

ひとことで言うと、

新横浜周辺と港北ニュータウン/東名青葉インターとのアクセス改善による利便性向上

ということですね!

 

どういうことなのか、実際に地図を見た方が早いと思うのでGoogle mapsを引用します。

こちらは、幹線道路や高速道路が緑色で示されているバージョンです。

この画像では、あえて羽沢エリアと鴨居エリアを中心にもってきているのですが、これは一目瞭然!

羽沢池辺線が計画されている箇所はちょうど幹線道路の空白地帯なんですよね!

https://www.google.co.jp/maps/

それが次のように羽沢池辺線が開通することによって、空白地帯だったエリアに幹線道路が誕生し、交通利便性が向上するということですね。

https://www.google.co.jp/maps/

鴨居エリアで最終的に羽沢池辺線と接続するのは、神奈川県道12号横浜上麻生線の予定です。

この横浜上麻生道路も都市計画道路の一つで、横浜市神奈川区の東神奈川駅前交差点から川崎市麻生区の上麻生交差点を結ぶ道路です。

東名高速の横浜青葉インターチェンジと間接接続しているため、新横浜周辺からは羽沢池辺線を使って東名高速までアクセスしやすくなるというわけですね。

 

羽沢横浜国大駅至近にはJR貨物駅があるので、環状2号線と羽沢池辺線の接続部が設けられることで、羽沢エリアは今後更に物流の要になりそうです!

また羽沢横浜国大駅周辺に住む地域住民にとってみれば、羽沢池辺線のおかげで鴨居のららぽーと港北IKEAに行きやすくなりそうですよね!

おわりに:更なる利便性の向上が期待できる羽沢横浜国大駅周辺

これまで本ブログでは、鉄道や商業施設等を中心に羽沢横浜国大駅周辺の開発をお伝えしていましたが、道路交通の側面でも大きな開発が進められていることがわかりました。

鉄道という観点では相鉄JR直通線や東急直通線が進められ、相鉄の都心直通にとって重要な役割を果たしている羽沢横浜国大駅。

そして、道路交通という観点でも既存の環状2号線に加えて羽沢池辺線の建設が進められることで、自動車での移動の利便性がより向上することが期待できます。

次から次へと利便性が向上する羽沢横浜国大駅周辺、本当にすごいことですよね!

 

次回の後編では、2021年9月時点の工事の進捗状況を写真を交えながらレポートします。

そして、いつ完成するかなど今後の開発計画についても触れたいと思います。

 

前編、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. くらっしー より:

    現地レポートお疲れ様です!

    看板が大きく出ているのは通勤時いつも見ていましたが、頓挫した計画なんだろうなぁと思ってました笑

    実現してくれたらすごい便利なエリアになりますね!

    素朴な疑問なのですが、ひゅうまさんは、
    「羽沢南エリアではないが、割りと近場。」
    なところに家建てられるのでしょうか?

    かなり羽沢への愛を感じるので気になりまして笑

  2. ひゅうま より:

    くらっしーさん、コメントありがとうございます!

    羽沢池辺線の看板、既に色褪せていてなんだか歴史を感じますよね。工事が本格的に始まると駅周辺は更にごちゃごちゃすると思いますが、利便性の向上は期待大です!

    私が土地探しをしていたタイミングで良い土地が出て来ず、羽沢横浜国大周辺での購入は諦めました。。。
    羽沢への愛は、ないものねだりかもしれません(笑)

タイトルとURLをコピーしました