【現地レポ】羽沢横浜国大駅周辺の開発状況|着々と工事が進んでいます【2022年6月】

現地レポ[定点観測]

羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。

2022年6月に羽沢横浜国大駅周辺に行ってきたので、リビオタワー羽沢横浜国大の進捗状況や周辺の開発状況をレポートしたいと思います。

前回の現地レポートは2022年4月だったので、約2か月でどの程度変わっているのかお楽しみに!

 

↓過去の羽沢横浜国大駅周辺の現地レポートはこちら(2022年4月)

 

スポンサーリンク

リビオタワー羽沢横浜国大は4階部分を建築中!

前回記事から約2ヶ月が経ち、リビオタワー羽沢横浜国大がどのくらい高くなっているのか見ていきたいと思います。

なお、撮影した位置もわかるように、赤色の矢印でガイドしています!

 

①クリエイト側から撮影した写真です。

2022年6月4日撮影

明らかに高さが出てきましたね!

これは4階部分を建築中ですが、既にかなりの存在感がありました。

これが23階まで高くなったら、地域のシンボルになること間違いなしですね!

 

②JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年6月4日撮影

高さが出てきて、こちらの方角からも外観が見えるようになってきました。

写真左側に映っているクレーン車がある場所は、商業施設用の立体駐車場になる計画です。

 

③JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成
2022年6月4日撮影

写真奥が高さ23階のリビオタワー羽沢横浜国大、写真手前は高さ5階のエントランスホール&商業施設部分となります。

2022年4月に撮影した写真と見比べると、変化が一目瞭然ではないかと思います!

2022年4月16日撮影

竣工まであと1年半となり、工事の進捗が目に見えてわかるようになってきました。

  

④JR貨物線の高架橋から遠巻きにリビオタワー羽沢横浜国大を撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

この位置からは、2021年10月より毎回定点観測を行っています。

こうやって同じ位置からの変化を見ると、工事の進捗状況がよくわかりますね!

2021年10月9日撮影
2021年12月19日撮影
2022年2月9日撮影
2022年4月16日撮影
2022年6月4日撮影

2022年4月は2階部分を建築中、そして6月は4階部分を建築中となっていました!

2ヶ月スパンで見てみると、この期間にまた高さが出てきたのが見て取れるかと思います。

 

クレーン車の豪快な作業を見学

私がリビオタワー羽沢横浜国大の建設地を訪問した際、ちょうどクレーン車で建材を運ぶ作業が行われていました。

写真中央には、空を飛んでいる建材が映っています!

クレーン車で建材を吊り上げてリビオタワー羽沢横浜国大まで運び、建材を下ろしてまた新たな建材を運ぶ、という作業を繰り返していました。

あっという間に高さが出てきたので一気に組みあがったのかと錯覚してしまいましたが、こうやって地道に少しずつ作業が進められていることを実感しました。

 

建築中の様子を動画にも納めたので、よろしければご覧ください!

再生時間は約20秒です。

2022年6月4日撮影

 

24時間50円の駐輪場がリニューアル工事?

2022年3月まで、羽沢横浜国大駅から徒歩2分の位置に24時間50円で停められる駐輪場がありました。

クリエイトの奥、羽沢長谷公園に隣接した場所です(地図中の赤丸部分)。

契約満了により駐輪場の営業が終了となってから、早3か月が経とうとしています。

この跡地はどのように使われるのか情報解禁を待っていたのですが、横浜市営として再度駐輪場が設けられることが明らかとなりました。

そして、6月に入ったある日、現地を訪問してみると何やら工事をしている様子がありました!

車が一台、作業員は一名で何やら清掃作業のようなことをしています。

反対側に回り込んでみると、

”道路整備工事をしています”との文言を発見しました。

工事の名称は「神奈川土木管内道路整備工事(その1)(ゼロ市工事)」です。

てっきり横浜市営駐輪場の整備が始まったのかと思いましたが、どうやら違うようです。

ただ、発注者が横浜市であること、工事期間が令和4年7月29日であることを見ると、駐輪場の整備事業にも見えます。

この場所は7月から横浜市営駐輪場としてOPENする予定なので、並行して道路整備工事を行うのは難しいような気もしますが・・・

続報を待ちたいと思います!

 

アーウィン羽沢のテナントはいつ埋まるのか?

アーウィン羽沢とは2021年10月、羽沢横浜国大駅徒歩7分にできた賃貸マンションです。

2021年9月撮影

この1階部分が空きテナントとなっていて、2021年9月から募集していたのですがなかなか埋まらない状況が続いていました。

今回も現地を訪問してみましたが、

2022年6月4日撮影
2022年6月4日撮影

ご覧の通り、入居テナントはまだいないようです。。。

過去の物件情報を見てみると、2021年10月上旬には引き渡し可能となっていたようです。

引き渡し可能日から既に8か月が経とうとしています。

これは計画通りなのでしょうか、それとも入居テナントがあまりにも見つからない状況が続いているのでしょうか・・・

 

この空きテナントについて入居可能業種や条件などをまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひご一読ください。

↓羽沢横浜国大駅徒歩7分に待望のコンビニ誕生か?9/21現在、テナント募集中(2021.9更新)

 

これは羽沢池辺線の工事?

環状2号線をお使いの方は、新横浜方面に向かうときに羽沢横浜国大駅あたりで左側に土嚢がたくさん積まれた様子を見たことがあるのではないでしょうか。

いつか写真に収めたいと思いながら、助手席に座る機会がないため、シャッターチャンスを逃してしまっています。

羽沢池辺線の建設予定地なので、今後の動向にも注目ですね。

 

さて、今回は別の場所で何やら工事が行われている様子を発見しました!

赤色部分が土嚢が積まれていた場所、緑色部分が今回工事が行われていた場所です!

赤色部分と緑色部分を結んだ線上がちょうど羽沢池辺線の建設予定地となっています。

土が積まれており、その上にショベルカーが乗って作業をしていました。

道路工事かと言われると違う気もしますが、それでは何の工事だろう?と思ってしまいます。

他の道路用地と比べて草木が綺麗に整備されているので、工事に向けて準備が進められているのでしょうか?

 

羽沢池辺線は本来のスケジュールであれば開通していてもおかしくないのですが、ほぼすべての区間で工事が止まっている状況です。

羽沢池辺線の概要については、こちらの記事をご覧ください。

↓羽沢横浜国大駅周辺がますます便利に!羽沢と鴨居を結ぶ羽沢池辺線とは

 

おわりに:徐々に街が変わっていっています!

今回は目を見張るような大きな変化はありませんでしたが、徐々に街が変わってきていましたね!

ハザコク周辺に住む方にとっては、駐輪場が使えなくなったり道が狭くなったりとマイナスの側面も多いですが、それもこれも街がより良くなるために行われていることですもんね。

再開発の街に住むというのはプラス・マイナスの両側面があるとは思いますが、日々変化していく我が町を目の前で毎日見られるのはいいな~と思ってしまいます!

  

次回の定点観測は、約2か月後の2022年8月中にお届けします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. かとう より:

    更新お疲れ様です!

    リビオタワーは建物の輪郭が見えてきてだいぶ要塞っぽくなってきましたね!
    売れ行きも順調みたいで出来上がった後の街並みがとても楽しみです。

    最後の写真の土が積まれてたところ?は確か前に通りがかった時は産業廃棄物の置き場みたいな事が書いてあった気がします…
    道路工事が本格化するまでの置き場所なんですかね??

    • ひゅうま より:

      かとうさん、コメントありがとうございます。
      雰囲気がかなり出てきましたよね~!
      第1期で111戸供給されることも、そのうち108戸が決定したことも順調な売れ行きの証らしいですね!
      ハザコクが多くの人に選ばれる街になった(選ばれたのはリビオタワー羽沢横浜国大ですが・・・)という事実そのものが嬉しいです。

      産業廃棄物置き場でしたか!
      暫定利用されていて、羽沢池辺線の工事が始まったら道路用地として活用されるということですかね・・・
      まだまだ道のりは長そうです。

  2. くらっしー より:

    更新お疲れ様です!

    アーウィン羽沢…
    人が入っていく様子も見たことがないし、テナントは全く決まってる気配もない…

    これは双方賃料が高すぎる?と要らぬ心配をしてしまいます笑

    また、最近散歩あまりできてないので周辺の様子が伝わってきて嬉しいです!

    次の調査は、きっと時期的にも暑くて大変だと思いますのでクリエイトでキンキンに冷えた飲み物入手して熱中症に気をつけてください!笑

    • ひゅうま より:

      くらっしーさん、コメントありがとうございます。
      アーウィン羽沢の賃料は、時代を先取りしすぎた気がしますよね!汗
      テナントに加え、賃貸マンション部分も全て埋まったのかどうか・・・

      じわじわと周辺の様子も変わってきていますよね!
      こうしたちょっとした変化でも楽しいですが、もっとインパクトのある大規模開発が始まらないかな~と思ってしまう自分もいます。笑

      お気遣いいただきありがとうございます!
      実は現地訪問の度にクリエイトでアイスか飲み物を買っていたので、くらっしーさんお見通しだ!と思いました(笑)

タイトルとURLをコピーしました