>羽沢横浜国大駅は本当に街力がないのか?【検証記事】

【現地レポ】羽沢横浜国大駅周辺の開発状況|リビオタワー羽沢横浜国大に大きな変化【2022年4月】

羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。

2022年4月に羽沢横浜国大駅周辺に行ってきたので、リビオタワー羽沢横浜国大の進捗状況や周辺の開発状況をレポートしたいと思います。

前回の現地レポートは2022年2月だったので、約2か月でどの程度変わっているのかお楽しみに!

 

↓過去の羽沢横浜国大駅周辺の現地レポートはこちら(2022年2月)

あわせて読みたい
【現地レポ】羽沢横浜国大駅周辺の開発状況|駅徒歩5分に老人ホーム開業【2022年2月】 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 2022年2月に羽沢横浜国大駅周辺に行ってきたので、リビオタワー羽沢横浜国大の進捗状況や周辺の開発状況をレ...

 

目次

リビオタワー羽沢横浜国大に大きな変化が

前回記事から約2ヶ月が経ちましたが、そうとは思えないほどリビオタワー羽沢横浜国大は大きく成長していました!

様々な角度から写真を撮影したので、それぞれ見ていきたいと思います。

なお、撮影した位置もわかるように、赤色の矢印でガイドしています!

 

①クリエイト側から撮影した写真です。

2022年4月16日撮影

仮囲いから頭を出していて、随分高さが出てきているのがわかるかと思います。

撮影日の約1週間前にもハザコクに訪問しているのですが、その時よりも明らかに高くなっていたので、日々高さが積み上げられているようです。

ここからはあっという間に23階まで出来上がっていくのでしょうね!

https://nskre.jp/hazayoko-tower/tower/

撮影した場所と角度が似ているリビオタワー羽沢横浜国大の完成イメージを見つけました!

現時点からはこれほど素敵な建築物が完成するなんて想像しがたいですが、あと1年半ちょっとで竣工予定です。

 

②JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

別の方角からも撮影しましたが、ご覧の通り3~4階部分まで高くなっていますね。

この角度から見ると、リビオタワー羽沢横浜国大の規模感を把握することができます。

さすが357戸のタワーマンション、かなりの存在感がありますよね!

ちなみに写真左側、クレーン手前の部分は商業施設用の立体駐車場になる計画です。

 

③JR貨物線側からリビオタワー羽沢横浜国大の中央部分を撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

リビオタワー羽沢横浜国大のいわゆる”裏側”(正面は羽沢横浜国大駅から見える方)ですね。

ここはリビオタワー羽沢横浜国大の駐車場出入り口となる予定です。

まさに写真に映っている左側の空洞が車の入口、右側が出口となりそうですね!

 

④JR貨物線側から斜め方向に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

写真奥が高さ23階のリビオタワー羽沢横浜国大、写真手前の現在基礎しかない部分は高さ5階のエントランスホール&商業施設部分となります。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/design/

まさに写真を撮影した位置が至近になると思うのですが、そこに2層吹き抜けのマンション用エントランスホールが完成する予定です。

写真では少しクリエイトが映っていますが、エントランスホール部分との距離感が何となくわかるのではないかと思います。

少し奥まった位置にあるので、羽沢横浜国大駅から徒歩1分ではあるもののプライベートな空気感も楽しめるようなエントランスになりそうですよね。

 

⑤羽沢横浜国大駅からリビオタワー方面に撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

現在は囲いがされていて立ち入ることができないエリアです。

写真右手に映っている黒い建物は換気塔ですね。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/

このようなプロムナードが設けられる計画となっています。

現在は殺風景ですが、植栽やデジタルサイネージなどが置かれ、華やかで緑あふれる空間になりそうですね。

 

JR貨物線の高架橋から遠巻きにリビオタワー羽沢横浜国大を撮影した写真です。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/onemin/をもとに筆者作成

この位置からは、2021年10月より毎回定点観測を行っています。

こうやって同じ位置からの変化を見ると、工事の進捗状況がよくわかりますね!

2021年10月9日撮影
2021年12月19日撮影
2022年2月9日撮影
2022年4月16日撮影

この直近2ヶ月で大きな変化を遂げているのが見て取れるかと思います。

次回、6月の定点観測では高さ10階程度、もしかしたら15階前後になっているかもしれないですね!

 

HAZAWA VALLEYの第三者所有地はどんな現況?

HAZAWA VALLEYは開発面積16,000㎡の羽沢横浜国大駅前再開発エリアの総称で、その中にはリビオタワー羽沢横浜国大やクリエイトも含まれています。

現在明らかになっている開発事業は、リビオタワー羽沢横浜国大とクリエイトの2つのみですが、それ以外にも今後開発が予定されているエリアがいくつかあります。

クリーム色に塗りつぶされている”第三者所有地”というエリアがあります。

羽沢横浜国大駅を挟むように2か所に分かれており、街づくり計画ではそれぞれ中層建築物が建設される予定となっています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/toshikeikaku/tetsuduki/setumei/setumei-2015.files/0056_20190206.pdf

方角が異なっていて見づらいですが、第三者所有地には”中層”の文字が計3つあるのが見えるかと思います。

つまり、この2か所の第三者所有地に計3棟の中層建築物が建設されるとみられます。

 

①羽沢横浜国大駅からクリエイト側の第三者所有地を撮影した写真です。

現在はコインパーキングとして利用されています。

細長い土地ですが、結構な広さがあるのが写真から見て取れるかと思います。

リビオタワー羽沢横浜国大のモデルルームで聞いた話では、この土地は寺田倉庫が所有しているわけではないとのことでした。

天王洲アイルのような、寺田倉庫による街一体の再開発を期待してしまいましたがそういう訳にはいかなそうです。

とはいえ、HAZAWA VALLEYの一部として計画されている土地ですから、あまりにも変な土地利用にはつながらないとは思います。

 

②リビオタワー羽沢横浜国大に近い第三者所有地を撮影した写真です。

現在はリビオタワー羽沢横浜国大の工事現場の駐車場として利用されています。

こちらの土地は三角形に近い形状で、写真奥に行けば行くほど面積が小さくなっています。

とはいえ、写真手前は十分な間口がありますので、ある程度しっかりした建築物を建設することは可能だと思います。

この第三者所有地はリビオタワー羽沢横浜国大のプロムナードに面しているので、プロムナードを彩る要素として路面店などが開発されたらうれしいですよね。

 

③JR貨物線の高架橋から第三者所有地を撮影した写真です。

土地の形状がよくわかる一枚だと思います。

写真右手に映っている黒色の建物は羽沢横浜国大駅の駅舎です。

写真正面には工事の事務所として使われている2階建てのプレハブも見えますね。

そのあたりまで一帯が第三者所有地となるので、こちらも結構な面積があることがわかるかと思います。

 

24時間50円の駐輪場が閉鎖、次はどうなる?

羽沢横浜国大駅から徒歩2分の位置に24時間50円で停められる駐輪場があったのはご存じでしょうか?

クリエイトの奥、羽沢長谷公園に隣接した場所にありました(地図中の赤丸部分)。

当初はもう少し高い価格設定でしたが、利用者確保のためか値下げを行い24時間50円となっていました。

2022年3月23日撮影
2022年3月23日

その24時間50円駐輪場ですが、2022年3月21日に営業終了となりました。

営業終了となった理由は、契約の満了です。

これまで東武グループの企業がこの駐輪場を運営していたようです。

2022年4月16日

4月16日時点では駐輪場の設備は全て撤去され、原状復帰された状態になっていました。

ただ、この駐輪場跡地に1枚の張り紙が掲示されていたことを発見しました!

タイトルは『市営有料自転車駐車場 開設に向けたお知らせ』とあります。

掲示物の内容を簡単に要約すると、

・民間事業者の運営が終了してしまったので、同じ土地で市営駐輪場を開業する

・開業時期は2022年9月以降

・対象は自転車に加え、125cc以下のバイクも

・自転車は24時間80円、バイクは24時間100円

ということでした。

つまり、羽沢横浜国大駅徒歩2分の好立地に横浜市営駐輪場(自転車&バイク)がOPENすることが明らかとなりました!

しかも、よくよく見ると羽沢横浜国大駅徒歩1分の高架橋下にある既存の駐輪場も横浜市営に移管するという文脈でしょうか?

こちらは現在6時間100円という価格設定で運営されている駐輪場です。

もしこちらも横浜市営に移管されるのであれば、大変喜ばしい発表になりますね!

自転車ユーザーとしては、利用価格が大幅に安くなります(6時間100円→24時間80円)。

また、これまで羽沢横浜国大駅周辺のインフラ面の課題として、バイクの駐輪場が不足している現状がありました。

今のところ、クリエイト羽沢横浜国大駅前店のバイク駐輪場7台分しかないのです。

 

↓羽沢横浜国大駅徒歩10分圏内の駐車場/コインパーキング情報

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅徒歩10分圏内の駐車場・コインパーキング情報6選【2022年7月最終更新】 ※2022年7月18日最終更新 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 羽沢横浜国大駅周辺はまだまだ開発途上なので、Webで検索してもなかなか情報が出てこ...

 

もし横浜市営に移管されるのであれば、125cc以下のバイク用駐輪場も確保されるとのことですから、これまで難儀していたバイクユーザーにとって朗報ではないかと思います。

横浜市に対しても”市民の声”でバイク用駐輪場を希望する声が出ていましたからね。

開業を心待ちにしたいですね!

  

三枚町公園整備事業は進展なしか

羽沢横浜国大駅から徒歩11~12分程度、三枚町交差点至近の広大な敷地に公園が新設されるということが明らかになっています。

 

↓三枚町公園整備事業を紹介!羽沢横浜国大駅至近に東京ドーム2個分の公園整備計画(2021.11更新)

あわせて読みたい
三枚町公園整備事業を紹介!羽沢横浜国大駅至近に東京ドーム2個分の公園整備計画とは? 羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。 前回記事のコメント欄で、羽沢横浜国大駅からほど近い神奈川区三枚町に新しく公園ができる...

 

第1期の開業は2024年度と言うことで、リビオタワー羽沢横浜国大の引き渡しと同時期になりそうなスケジュール感です。

年度も変わり、そろそろ工事が始まっていても良い頃合いかと思い現地を訪問してみました。

この写真は第1期~第3期まで混ざっていますが、いずれの場所でも工事が始まっているような気配はありませんでした。

農地では作物が栽培されており、公園予定内には立派な戸建てもありました。

三枚町公園は遊園地のような側面と言うよりは、農園も楽しめる自然公園のような風合いが強いと思われるため、現状からそこまで大きく手を入れるようなことはしないのかもしれません。

となると、工事の着手は2023年度に入ってから行われるような形とも考えられますね。

 

ハザコク周辺の様々な変化

羽沢横浜国大駅周辺の細々とした情報をまとめてお伝えします。

まず、クリエイト2階のメディカルプラザ羽沢横浜国大にようやく小児科がオープンします!

”羽沢こどもクリニック”の名称で、開院日は2022年5月2日です。

開院日の2日前、4月30日には内覧会を開催するようです。

これでメディカルプラザ羽沢横浜国大は、皮膚科・眼科・内科・小児科の4院体制で完成となりますね。

既に羽沢横浜国大周辺にお住まいの方にとってはもちろんのこと、リビオタワー羽沢横浜国大を検討される方にとっても小児科の開院は朗報となりそうです!

 

次に”羽沢横浜国大駅周辺でスーパーができる可能性がある土地”と以前の記事で報告した土地です。

↓羽沢横浜国大駅周辺でスーパーができる可能性のある土地を発見(2021.9更新)

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅周辺でスーパーができる可能性のある土地を発見【2021年9月】 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 こないだ賃貸マンションのレポートをするために羽沢横浜国大周辺を散策していたのですが、その時に あれ?こ...

 

重機を使って大規模な作業が行われていました。

昨年9月に訪問した際には、もう工事も佳境かなと思っていたのですが全然違ったようです。

工事の完了予定は、2021年9月に撮影した看板の情報によると2022年5月6日です。

2021年9月撮影

スケジュール通りであれば、もうそろそろ工事が終わるとみられます。

この後の土地利用計画は明らかになっていませんが、今後情報が出てくると思います。

どのように利活用されるのか、続報を待ちたいと思います。

※追記:工事の完了日が2022年9月6日に延長されていとの情報を頂きました。

 

最後に、アーウィン羽沢の1階テナントです。

アーウィン羽沢とは2021年10月、羽沢横浜国大駅徒歩7分にできた賃貸マンションです。

2021年9月撮影

この1階部分が空きテナントとなっていて、2021年9月から募集していたのですがなかなか埋まらない状況が続いていました。

今回訪問した際もまだシャッターが閉められており、周辺状況から見ても新規開業に向けて準備している様子は伺えませんでした。

アーウィン羽沢に隣接する駐車場はカラーコーンで封鎖されていました。

テナント用の駐車場になるとみられます。

この空きテナントについて入居可能業種や条件などをまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひご一読ください。

 

↓羽沢横浜国大駅徒歩7分に待望のコンビニ誕生か?9/21現在、テナント募集中(2021.9更新)

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅徒歩7分に待望のコンビニ誕生か?9/21現在、テナント募集中 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 以前の記事で、羽沢横浜国大駅徒歩7分の新築賃貸マンションアーウィン羽沢の現地レポートをお届けました。 そ...

 

おわりに:リビオタワー羽沢横浜国大の成長が著しい!

今回はなんといってもリビオタワー羽沢横浜国大の変化がメイントピックとなりました!

これまで1年近く定点観測を続けていますが、目に見える形で変化が出たのが2022年4月でした。

これから先の進捗状況も楽しみになるような回だったと思います。

 

また、羽沢横浜国大駅周辺のバイク駐輪場問題は深刻だったので、今年度中に解消されるということで一つ課題が解決しそうですね。

こうやって地域の課題に行政が呼応する形で街がより良い方向に向かっていくというのは、とても素晴らしいことですよね!

羽沢横浜国大駅周辺は今後急激な変化を遂げる計画であり、その中では成長痛のような課題が山積することが想定されます。

デベロッパーと行政、そして地域住民の協力が不可欠であり、今後も継続的な関係性の構築が求められますね。

 

本ブログもそろそろ1周年を迎えようとしています。

記事のストックができてきたことで、過去記事と関連させて羽沢横浜国大駅周辺の情報を網羅的にお伝えできるようになってきたことが嬉しいです。

これからも羽沢横浜国大駅周辺の開発状況や横浜市内の再開発情報など、幅広く発信してきますので引き続きどうぞよろしくお願いします!

 

次回の定点観測は、約2か月後の2022年6月中にお届けします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

横浜市在住歴10年弱。街の変化を眺めるのが好きです。羽沢横浜国大を中心に、横浜市内の再開発や商業施設などを発信するブログを運営しています。

Twitterでも情報発信しています!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 更新お疲れ様です。
    ブログもそろそろ一周年なんですね!
    自分が家を買うときは羽沢横浜国大駅周辺の情報が本当に皆無だったので(泣)
    今、購入を考えてる方々はこのブログのおかげでだいぶ助かってると思いますよ!

    現地は今おそらく3階部分の柱が建ち始めた所ですかね?
    1ヶ月で1階ぐらいのペースな気がしてます。
    まだ商業施設部分なので住居階からスピードアップするのかな?と思ってます。

    ちなみに、羽沢トンネルの工事ですが画像だと5/6までとなってると思いますが、先日見たところ9/6まで伸びていました…

    その後の土地活用を楽しみにしてたのでちょっとショックです…

    • かとうさん、コメントありがとうございます。
      また、ありがたいお言葉も頂き恐縮です。
      ハザコク周辺への居住を検討している方の役に立っているのであればとても嬉しいです!

      まだ3階部分でしたか!
      急に高くなってきたので気持ちが焦ってしまいました。。。笑
      年末には遠くからでもリビオタワーの存在が認識できるようになりそうですね。

      >先日見たところ9/6まで伸びていました…
      貴重な情報、ありがとうございます!
      今回写真を撮り忘れてしまって以前のデータをもとに記載したのですが、工事期間が延長されていたのですね。
      工事が終われば新たな土地利用の方向性が出ると思うので、首を長くして待ちたいです。

  • ハザコクブログもついに一年なんですね!光陰矢のごとしですね…!

    今回も現地調査お疲れ様です❗️
    リビオタワー、日に日に高さが出てきてますよねー!

    駐輪場、無くなってからいつも歩いて駅までいくようになったので早く他の運営会社が少し高めでもいいから作ってくれないかなーと思ってたところだったので、めっちゃ嬉しいです!

    駅横の駐輪場も、少し高いにしろ横浜市営に統一となれば、24h100円あたりでやってくれそうなイメージがあります!

    西谷もそれくらい(屋根あり100円、屋根なし80円とかだったと思います)だし、
    新横浜に至っては篠原口の駐輪場、24h80円ですし笑

    バイクは確かに少ないですよね!羽沢の駅横の駐輪場あたりに違法駐車もよく見かけます…

    そしてかとうさんがコメントされているように、おそらくかなりの検討者が
    参考にして居ると思います!

    ファミリー層が知りたそうな情報だと、リビオタワーや羽沢南エリアの学区である上星川小、保土ヶ谷中までの道のりや所要時間、近隣施設についてなど、あったら面白いかなーとおもってます!

    きっとひゅうまさんのことなので、既に目星は着けていそうですが。笑

    • くらっしーさん、コメントありがとうございます。
      記事を読んでくださる皆様、そしてコメントをくださる皆様のおかげでここまでやってこれました!ありがとうございます。

      横浜市営駐輪場の開業、かなりの朗報ですよね!
      西谷も新横浜もその相場ということは、ハザコクでも24時間80~100円の可能性が高そうですね。
      これまでの24時間50円が安すぎましたが、80円や100円も十分安くて気軽に一次利用できそうです!
      Twitterでバイク駐輪場の開設情報を投稿した際、バイクユーザーからの反応がいくつかあったので、ニーズは高そうですね。

      >ファミリー層が知りたそうな情報
      記事のアイデアを頂きありがとうございます!
      確かに通学路や保育園などの情報は、引っ越しを検討する際の必須ポイントですよね。
      ぜひ周辺調査をして記事化につなげたいと思います!

  • 現地レポートお疲れ様です。

    数年前までは市の公開情報から読み解くしか調べる方法がなく、周辺地域に関してネガティブなブログしかなかったような印象でした。本ブログはポジティブなことが多く記載されておりますのでハザコク周辺の人口増に貢献していると思います。

    日々大きくなっていくリビオタワーを見ながら昨今の資材調達費用高騰の煽りを受けて途中で工期が伸びたり、思うように進捗しないなんてことがないか少し心配しております。笑 

    クリニックは駅前に出来ることでかなり充実しましたね。あとは公共の出張窓口が出来て欲しいですね。この周辺は神奈川区に属しておりますがほぼ保土ヶ谷区に近いので何か申請があると結構めんどくさいですね。あとは保育園が少ないのでリビオタワー内に出来てくれるとファミリー層が増えそうな気がします。
    半分以上要望となってしまいました。笑

    • 寿司好きさん、コメントありがとうございます。
      私も同様で、羽沢エリアのことを知りたくても情報が少なく、あったとしても謎のディスリ記事しかなくて落ち込むという状況でした。
      これからもハザコクへの変わらぬ気持ちで更新し続けたいと思いますので、ぜひ応援をよろしくお願いします!

      社会情勢も不安定ですし、工期が伸びる可能性は低くなさそうですよね。
      リビオタワーの竣工とHAZAWA VALLEYの街びらきはほぼイコールだと思っているので、スケジュール通りに進むよう願いたいです。

      公共の窓口問題はかなり深刻だと思っています。
      こうした声が以前”市民の声”に掲載されていたと思うのですが、「設置する予定はないのでコンビニなども使って何とかやりくりしてください」という回答だった気がします。。。
      話に聞くと、保土ヶ谷区寄りの神奈川区民は一部住民サービスを保土ヶ谷区役所で受けられるそうですね!

コメントする

目次