羽沢横浜国大駅周辺でスーパーができる可能性のある土地を発見

羽沢横浜国大

こんにちは!ひゅうまです

こないだ賃貸マンションのレポートをするために羽沢横浜国大周辺を散策していたのですが、その時に

あれ?ここスーパーできそうな雰囲気のある土地じゃない?という場所を発見しました。

羽沢横浜国大駅のスーパーと言えば、2024年に開業する高層ビルの低層階にスーパーが一つできるのはほぼ確定となっています。しかし、それ以外で駅周辺の開発情報は皆無・・・

今回は、周辺住民にとって悲願となるスーパーマーケット候補(?)の土地のレポートをお送りしたいと思います!

ひゅうま
ひゅうま

今のままだと駅前以外は何にもない寂しい街になりそうな羽沢横浜国大駅・・・

今回紹介する土地が開発されることを祈ります!

 

スポンサーリンク

まずは立地状況から

今回紹介する土地は、羽沢横浜国大駅徒歩7分の好立地!

環状2号線に沿って新横浜方面に向かうのですが、駅からフラットなアプローチで行くことができます。

https://www.google.co.jp/maps/?hl=ja

Google mapsの右上にある赤丸部分あたりです。

これ、どこかで見たことある場所だな・・・と思った方は当ブログの読者の鏡!

実は、前回の記事で紹介した新築賃貸マンションの隣になります。

横浜市港北区羽沢町135付近
横浜市港北区羽沢町135付近
横浜市港北区羽沢町135付近

こんな広い土地、なんで今まで気づかなかったんだろう!!と思いましたが、調べてみるとこれまで気づくことができなかった理由がありました。

鉄道のトンネル工事に使われている土地

そう、この土地はトンネル工事のための用地でした。

新横浜駅に向かう相鉄・東急直通線の羽沢トンネルの工事とみられます。

http://www.chokutsusen.jp/construction/hazawa_tunnel/const/con15.html

今回紹介している土地は、↑の画像の「開削トンネル」の下、「写真②」の左あたりです。

鉄道工事に関して詳しく知りたい方は、このページに結構たくさん情報が載っています(おそらく皆さん既に知っている)。

 

何故この土地の存在に気づかなかったか、ということですが

https://www.google.co.jp/intl/ja/earth/

この場所にはずっとトンネル工事用の建屋があったんですよね!しかもかなり巨大!

Google earthでは建屋の画像が残っていましたがGoogle mapsでは既に更地になっていたので、ここ最近(1年以内くらい?)に建屋が解体されたのだと思います。

どうしてスーパーの用地になると考えたのか

市街化調整区域だが線引きの見直し可能性大

http://www.mapexpert.net/
http://www.mapexpert.net/

これは、羽沢横浜国大駅の用途地域を表した地図です。

地図の左下にある薄紫の部分は「準工業地域」、地図の上にあるクリーム色の部分は「第一種住居地域」という風に見ることができます。

今回対象となる土地は、赤丸で示した部分。

真っ白ということは、市街化調整区域(市街化を抑制する区域)になります。

例えば、地図上に「羽沢横浜国大駅」と文字がある部分あたりは、現在でも畑が広がっている地域で、この地域は市街化調整区域ということがわかります。

 

今回の土地が市街化調整区域ということは、市街化が抑制されている地域?開発が行われない?と思いましたが、隣には5階建てのマンション、その隣には2階建ての不動産屋や3階建てアパートなんかが建っています。

横浜市では、羽沢横浜国大駅周辺の再開発に向けて周辺地域の用途地域の見直しにも言及しているので、特例でマンションやアパートが建設できたのでしょうか。

この広大な土地、しかも環状2号線沿いで羽沢横浜国大駅徒歩7分という好立地を今後も更地にしておくというのは考えにくく、用途地域の見直しによってスーパーの開発が可能になるのでは、と筆者は考えました。

 

トンネル工事はもう佳境、何かしら土地利用を考えるはず

トンネル工事の期間は令和4年(2022年)5月6日までです。

現在は、巨大な建屋も解体されほとんど更地となっている状態。工事に使う車両などを駐車するスペースといった印象です。

そして、新築賃貸マンションが建っているエリアも以前は一体化した工事用地だった(はず)。

つまり、トンネル工事が完了した後は、賃貸マンションが建つのと同じように何かしら土地利用される、と筆者は考えました!

しかも、今回の土地はかなり広大です。

https://keisan.casio.jp/exec/system/15350955138235

ざっくり測っただけですが、面積が9,000㎡以上はありそうです!!

上星川駅近くのサミット上星川店は、売場面積:1,841㎡、バックヤード:1,116㎡ですから、余裕でスーパーマーケットも立地できそうです。

サミットストア上星川店
https://www.summitstore.co.jp/store/441a.html

なんならコーナンやカインズといったホームセンターも可能性がありそう・・・?

おわりに:土地利用は2022年5月以降だが期待大

いかがだったでしょうか?スーパーができる可能性だけでいうと高くないかもしれませんが、何かしら土地利用が進む可能性は高いとみられます。

なお、羽沢横浜国大駅から北東方向に徒歩7分の立地のため、羽沢南エリアや上星川2丁目エリアにお住まいの方は恩恵を受けにくいですね。

逆に羽沢町や三枚町にお住まいの方は帰り道に通るルートかもしれません。

 

今回の土地が今後どのように変わっていくのか、当ブログで動向をウォッチしていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログ村に参加しています。

この記事が良かったと感じたら、クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. かとう より:

    羽沢地区に最近家を買ったものです。
    駅前の再開発以外が少しずつでも進んでいくと楽しみが増えますね。
    まだだいぶかかるとは思いますが今羽沢池辺線も工事中なので完成が楽しみです。

    • ひゅうま より:

      かとうさん、コメントありがとうございます。
      駅前再開発をきっかけとして、街全体で活気が溢れるようになると良いですよね。

      羽沢池辺線、いつになったら工事を始めるのかと気になっていましたが、すでに始まっていたのですね!情報ありがとうございます。
      早速見に行きたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました