>羽沢横浜国大駅は本当に街力がないのか?【検証記事】

【現地レポ】羽沢横浜国大と鴨居を結ぶ羽沢池辺線の工事状況【2021年10月】

羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。

羽沢横浜国大と鴨居を結ぶ都市計画道路”羽沢池辺線”の工事が進んでいるという情報を受け、現地を見てきました。

1992年頃から事業が始まっているので、今年で丸30年になるのでしょうか。

羽沢横浜国大駅周辺の工事の進捗状況についてお伝えします!

 

↓羽沢池辺線の概要については、こちらの記事にあります。

あわせて読みたい
羽沢横浜国大駅周辺がますます便利に!羽沢と鴨居を結ぶ羽沢池辺線とは 羽沢横浜国大と横浜の街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。 本ブログにコメントをくださる方が増えてきてとても嬉しいです! 前回の記事にこのような...

 

 

目次

スポット1:羽沢横浜国大駅から徒歩2分

羽沢横浜国大駅からクリエイト方向に2分ほど歩き、クリエイトの横断歩道を渡って直進したところです。

https://www.google.co.jp/maps/

この土地は羽沢池辺線の始点となる場所で、環状2号線との接続部が設けられる予定です。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/douro/rosen/hazawasugeta.html

画像にあるコンクリートは、接続部に活用されるのでしょうか。

2年前からあることは確認しているので、この部分だけ先行して工事が進められていたのかもしれません。

新たな工事の動きなどはなさそうで、周辺は雑草が生い茂っていました。

 

ちなみに、この写真の至近には大きめの建物が建設されていました!

反対側に回り込んでみると、

重機や資材がありました。この工事は羽沢池辺線ではなく、

地震に強い水道管に取替える工事でした。

2024年10月9日までということで、あと丸3年も工事が行われるんですね。

しばらくごちゃごちゃしそうです。

スポット2:環状2号線を挟んだ向こう側

次は羽沢横浜国大駅から少し離れ、環状2号線を挟んだ反対側を見てみます。羽沢南4丁目と羽沢町の境あたりですね。

https://www.google.co.jp/maps/

こちらも、羽沢横浜国大駅徒歩2分の場所と同様にコンクリートでできた台のようなものがありました。

見てわかるように、最近作られたような色合いではないんですよね。

この近くには横浜市道路局の掲示板があったのですが、時間の経過を感じる風合いになっています。

横浜市ではもう手入れをしていないのでしょうか。紙が日焼けして変色しているようでした。

 

スポット3:羽沢町の橋上(駅徒歩5分)

先ほどの地点から道なりに進んだ先にある橋付近です。

羽沢横浜国大駅からは直線距離だと近いですが、歩道橋を渡って5分ほどでしょうか。

https://www.google.co.jp/maps/

橋の上から撮影したのですが、重機が見えています!

これは羽沢池辺線の工事なのでしょうか?

別の角度からはもう一台の重機も見え、計2台で作業していることがわかります。

周辺を探しましたが、道路工事を知らせる看板はなく・・・

立地的には羽沢池辺線の路線上にあると思うのですが、確証は得られませんでした。

 

スポット4:羽沢町の農作地(駅徒歩10分)

もっと駅から離れたところにも行ってみました。

羽沢横浜国大駅からは徒歩10分ほどの距離です。

ちょっとGoogle Mapsからは見切れてしまっていますが、東海道新幹線を越えたあたりです。

1枚目も2枚目も、グリーンのシートで土地が覆われていることがわかります。

これは羽沢池辺線の道路用地とみられます。

グリーンシートの周辺は畑として使われており、一見すると不自然な形で土地が切り取られているように見えました。

 

この土地の周辺を歩いてみると、

道路用地であることを知らせる看板や囲いがいくつもありました。

どちらの写真も草に覆われていたり日焼けして文字が薄くなっていたりと、年季を感じますね。笑

用地取得率が90%というのは納得できます。

ここら辺は農地が多いので、用地取得も比較的容易だったんじゃないかと想像できます。

 

終わりに:30年間の間に一体何があった?

現在進行形で工事が進んでいるという箇所は③羽沢町の橋上くらいで、その他は過去の工事がストップしているという状況でした。

羽沢池辺線の工事を知らせる看板があったりコンクリートの台が両方向で作られていたりと、工事を進めようという動きは確実にあったと思うのですが・・・

一体何があって今のような状況になってしまったのでしょうか。

現地を歩いてみると、工事が放置されているような印象を受けました。

 

平成4年度から事業が進められ、今年で30年が経ちます。

このままだと羽沢池辺線の開通は何十年後か先になりそうな雰囲気ですね。

横浜市の政策とも大きく絡んでいると思うので、今後調べていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓横浜市内の計画道路を紹介するブログを運営している”せきうストーブさん”の羽沢池辺線レポート記事です!

ヨコハマの都市計画道路を巡る
【計画道路】羽沢池辺線 羽沢・菅田地区を巡る - ヨコハマの都市計画道路を巡る どうもこんにちは。せきうストーブです。 今回は、横浜市3環状10放射道路ネットワークのひとつ『羽沢池辺線』についての情報を紹介していきます。 先に2本の動画紹介をさせ...

Youtubeで動画を公開しているほか、ブログの記事でもたくさんと写真と資料を交えて詳細に解説しています。

 

また、本記事の続編があります。

ぜひこちらも併せてご覧ください!

あわせて読みたい
【現地レポ】2022年3月現在、羽沢池辺線の道路用地を見てきました【羽沢町・菅田町】 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 羽沢横浜国大と鴨居を結ぶ都市計画道路”羽沢池辺線”の記事第3弾です! 第1弾、2021年9月20日更新の記事「羽沢...
記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

横浜市在住歴10年弱。街の変化を眺めるのが好きです。羽沢横浜国大を中心に、横浜市内の再開発や商業施設などを発信するブログを運営しています。

Twitterでも情報発信しています!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • こんにちは。いつも拝見しています。羽沢南の住人です。
    羽沢池辺線がつながる青砥上星川線は西側のトンネル工事もやっと終わりました。ちなみに羽沢池辺線が通過する羽沢幼稚園の前の道路なども大規模な下水工事が始まって、いよいよ数年後には本格的な道路工事が始まると思います。青砥上星川線との接続付近にトンネルができるので、その工事が始まれば完成は近いとおもいますが、まだのようです。
    駅前開発のHazawa Valley のHPもできて、所さん?のHazawa Baseもできていよいよ賑やかになりそうです。

  • マックさん、いつも記事をお読みいただきありがとうございます!

    様々な場所で着々と工事が始まっているのですね。
    道路事情に疎いので、情報を教えていただいてとても有難いです。
    今度羽沢エリアを散策をするときは羽沢幼稚園の方まで足を延ばしてみたいと思います。

    また、Hazawa Valleyの情報もありがとうございます!
    こちら全くのノーチェックでした。HPのつくりが立派でびっくりしました!
    Twitterで検索しても「羽沢横浜国大」でググっても出てこないので、まだまだ広がっていないのですかね。

    羽沢エリアにHazawa Baseなるものが作られているのですね!
    差し支えなければですが、立地などご教示いただけませんか?

    • (追記)記事中にアップした下水道工事は、もしかして羽沢池辺線と関係があるのかも!とマックさんのコメントを見て思いました。

    • Hazawa Base 〒221-0866 神奈川県横浜市神奈川区羽沢南4丁目22
      駅前の農地を転用して広場とガレージでしょうか?工事中です
      所ジョージのステッカーも貼ってありますが本人かどうかはわかりません。世田谷区ベースは第三京浜の始点に、羽沢ベースは終点にあり、近くには所さんの好きなハーレーダビッドソンの専門店もあります。

      • 早速のご返答ありがとうございます。
        本記事で触れているスポット2の至近でしたか!
        ついこないだ周辺を歩いたばかりなのに気付きませんでした・・・
        さまざまな要素が合致していてHazawa Baseの現実味が増していますね!楽しみです。

コメントする

目次