>羽沢横浜国大駅は本当に街力がないのか?【検証記事】

【保育所・幼稚園編】羽沢横浜国大駅周辺の子育て環境ってどうなの?【第1弾】

羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回から3記事連続で、羽沢横浜国大駅周辺の子育て環境について取り上げていきます。

具体的には、”保育所・幼稚園””習い事・学習塾”の状況、そして”羽沢横浜国大駅から上星川小学校までの徒歩ルート”を見ていきたいと思います。

 

この記事では、「羽沢横浜国大駅周辺の保育所・幼稚園ってどのくらいあるの?」という疑問に答えるべく、羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内の保育所・幼稚園を洗い出してマッピングしました。

羽沢エリアへの引っ越しを検討されている方、羽沢横浜国大駅周辺の子育て環境に関心のある方に是非お読みいただきたい記事となっています!

 

第2弾【習い事・学習塾編】はこちら↓↓

あわせて読みたい
【習い事・学習塾編】羽沢横浜国大駅周辺の子育て環境ってどうなの?【第2弾】 羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。 ハザコク子育て環境シリーズということで、3記事連続で羽沢横浜国大駅周辺の子育て環境について取り上げてい...

 

目次

保育所・幼稚園ってどのくらいある?

羽沢横浜国大駅周辺に保育所・幼稚園がどのくらいあるのか見ていきたいと思います。

下図は、羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内の保育所・幼稚園をGoogleMaps上にプロットしたものです!

羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内の保育所・幼稚園は、計26施設となっています。

なぜ徒歩35分圏内にしたかと言うと、徒歩20分圏内や徒歩30分圏内では保育所・幼稚園の数が少なくなってしまうからです。悲しい。

※スマホからは見づらいかもしれません。適宜拡大してご覧ください。

 

保育所・幼稚園マップの作成方法

このマップを作るために、横浜市の公式HPに掲載されている情報を引用しました。

横浜市では保育所・幼稚園の所在地や定員数など様々な情報を一覧にして公開しています。

最新データは2021年9月時点のもので、今回はそちらを活用させていただきました。

興味のある方は、下記のリンクから飛んでみてください。

保育所・保育施設情報一覧(オープンデータ)

 

作成方法は、まず横浜市全体の保育所・幼稚園情報から保土ヶ谷区神奈川区のみを抽出し、その後地名でさらに絞り込み、GoogleMapsで羽沢横浜国大駅からのアクセスを調べて徒歩35分以内だった保育所・幼稚園のみをリスト化しました。

そして、それぞれの所在地をGoogleMapsで検索し、GoogleMaps上に番号を一つずつプロットしています。

全データから拾い上げているので網羅性があると思っていますが、もし保育所・幼稚園情報に抜け漏れがあった際は大目に見てください。

 

また、横浜市で公開している保育所・幼稚園情報は、下記8カテゴリーです。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/hoiku-yoji/shisetsu/info/hoiku-ichiran/

このカテゴリーに当てはまらない形で運営されている保育所・幼稚園、また2021年9月以降に開園した保育所・幼稚園はマッピングされていないのでご了承ください。

 

保育所・幼稚園の分布状況にどんな特徴がある?

それでは、もう一度”羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内の保育所・幼稚園マップ”を掲載し、併せて羽沢横浜国大駅からの距離や0歳~5歳までの定員数を記載した表を掲載します!

保育所・幼稚園の詳細情報に興味のある方は、マップと表を照らし合わせながらご覧ください。

※スマホからは見づらいかもしれません。適宜拡大してご覧ください。

 

<認可保育所とは>
厚生労働省管轄の児童福祉施設で、国が定めたさまざまな設置基準をすべてクリアしており、都道府県知事に認可されている。

<届出済認可外保育施設とは>
児童福祉法に基づく児童福祉施設として認可を受けていない保育施設のうち、横浜市長への設置届出を済ませている保育施設。
事業所内保育施設の中には、地域の幼児預かりを行っていない施設もある。

<幼稚園(施設型給付)とは>
小学校就学前の教育を行う施設で、管轄は文部科学省。
施設型給付とは、保育所・幼稚園・認定こども園に対する一本化した財政措置。
幼稚園はこの施設型給付を受けない選択も可能となっている。

 

全8カテゴリーのうち、羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内に保育所・幼稚園があったのは「認可保育所」「届出済認可外保育施設」「幼稚園(施設型給付)」の計3カテゴリーで、施設数は26件でした。

以下、羽沢横浜国大駅周辺の保育所・幼稚園に関する特徴を3点解説します。

 

特徴1:徒歩10分圏内は保育所・幼稚園ゼロ!

マップを見てわかる通り、羽沢横浜国大駅の近隣には保育所・幼稚園が全くありません。

今回作成したマップは周辺エリアを含む広域版ですが、こうして見てみると羽沢横浜国大駅周辺の空白が更に目立ちますね。

羽沢横浜国大駅の北側は市街化調整区域で農地が大半となっていることから保育所・幼稚園がないのは仕方ないですが、駅西側や南側の住宅街でも徒歩10分圏内で該当する保育所・幼稚園はありませんでした。

ほんの数年前まで羽沢横浜国大駅周辺に居住されている方は、最寄り駅が西谷駅または上星川駅だったと思うので、そちらの保育所・幼稚園を利用するというのが一般化していたのでしょうか。

このマップを見ると、羽沢横浜国大駅周辺が街として発展していく上で、保育所・幼稚園の整備が求められるということが良く分かりますね。

 

特徴2:徒歩20分圏内に絞っても計6施設

徒歩20分圏内に該当する保育所・幼稚園は計6施設となりました。

羽沢横浜国大駅から最も近いのは⑲脳神経外科東横浜病院の院内保育室で、徒歩12分(1.0km)です。

とは言え、定員数は10名と狭き門で、院内保育室ということから地域に開放されているかも定かではありません。

 

そうした中で徒歩20分圏内で有力となるのは、保土ヶ谷区常盤台に立地する①ひかりの風保育園でしょうか。

http://www.hikari-kaze.ed.jp/items

羽沢横浜国大駅からは坂を登って下っての徒歩14分(1.1km)でアクセスできます。

定員数は計60人と充実しているように見えますが、0歳は6人、1歳は8人となっています。

学校法人聖ヶ丘学園が開設する認可保育所で、この周辺には育和幼稚園や聖ヶ丘教育福祉専門学校など同じ法人の施設がいくつかあります。

目の前には、相鉄バスの浜11(横浜駅~上星川駅)のバス停「ひじりが丘」がありますね。

 

また、ひかりの風保育園とは逆方向、羽沢横浜国大駅の北側には②羽沢保育園があります。

https://www.hazawa.jp/aboutus.html

羽沢横浜国大駅からは徒歩18分(1.3km)で、途中までほぼ平坦で行けますが最後にキツイ坂を登る必要があります。

目の前に畑が広がるのどかなエリアで、羽沢小学校に隣接している保育所ですね。

社会福祉法人徳風会が運営しています。

定員数が120人と充実しているのが特徴ですね。

 

特徴3:西谷駅周辺が充実している

広域でマップを眺めてみると、西谷駅周辺に保育所が集中していることが見て取れるかと思います。

羽沢横浜国大駅徒歩35分圏内かつ西谷駅徒歩10分圏内に8つもの保育園が立地しています。

 

羽沢横浜国大駅からもっとも近いのは④えぶち保育園分園で、徒歩24分(1.7km)です。

http://ebuchikids.net/surrounding/about-bunen/

マンションの1階部にある0~1歳児の園舎となっています。

西谷駅からは徒歩8分(650m)と、西谷駅からの方がアクセスしやすいですね。

 

⑨西谷保育園は羽沢横浜国大駅から徒歩27分(2.1km)と距離はあるものの、定員数は計165人と充実しており、さらに西谷駅からは徒歩7分(550m)と好立地です。

1990年4月設立で、社会福祉法人西谷梅野木福祉会が運営しています。

http://park16.wakwak.com/~nishiyaumenoki/nishiya.html

羽沢横浜国大駅から西谷方面は環状2号線を通ることで自転車などでもアクセスしやすい関係性にあるとみられます。

 

リビオタワー羽沢横浜国大の商業施設内はどう?

今後の展望としては、リビオタワー羽沢横浜国大の商業施設内に”子育て支援施設”が設けられることがわかっています。

この画像はリビオタワー羽沢横浜国大の公式HPに掲載されていたものです。

https://nskre.jp/hazayoko-tower/tower/

この”子育て支援施設”が保育所・幼稚園になるのか、地域交流施設のような形になるのか現時点で明らかになっていません。

個人的には”子育て支援施設”というと、横浜市の区ごとに設けられている地域子育て支援拠点をイメージしてしまいます。

<地域子育て支援拠点とは>
就学前の子どもとその保護者が遊び、交流するスペースの提供、子育て相談、子育て情報の提供などを行う子育て支援の拠点。
横浜市各区に1つ以上、拠点サテライト含む25カ所に設置されている。

 

神奈川区の地域子育て支援拠点は、

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kosodateshien/support.html

”かなーちえ”と”かなーちえサテライト”の2施設です。

東神奈川と新子安がそれぞれ最寄駅ということで、神奈川区の中でも東側に集中していますよね。

https://kana-chie.com/%e8%a6%aa%e5%ad%90%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%b0/

 

ちなみに、保土ヶ谷区の地域子育て支援拠点は

”こっころ”で、星川駅が最寄りとなっています。

 

また、HAZAWA VALLEYの公式HPも見てみましたが、情報のアップデートはありませんでした。

https://www.hazawavalley.jp/development/index.html

 

現時点では保育所・幼稚園になるのか地域子育て支援拠点になるのかわからないのが結論です。

モデルルームでは保育所になるというようなことを聞いた、という方も居るかもしれませんが公式情報がリリースされるまでは安心できませんよね。

もしリビオタワー羽沢横浜国大の商業施設内に保育所・幼稚園ができるとしても、定員数が必ずあるため、”ここがダメだったらどうしよう”というところまで見据える必要がある、というのはネックになるか思います。

なんせ徒歩20分圏内に保育所・幼稚園が6件しかないので・・・

 

おわりに:羽沢横浜国大駅周辺が無理なら西谷?

このように見てみると、”羽沢横浜国大駅周辺に保育所・幼稚園が少ないって噂で聞いたけど…”という曖昧な情報ではなく、”本当に羽沢横浜国大駅周辺には保育所・幼稚園が少ないです!”と自信を持って言えるようになりました。

現実として、羽沢横浜国大駅周辺はこうしたインフラが弱いということが居住する上で避けられない課題です(交通環境を除く)。

これを見て、”自分たちにはハザコクは無理だ”と思う方もいらっしゃるのかもしれません。

ただ、それを踏まえた上でもハザコクに惹かれている方は、既存の環境でどのように子育てしていくのか考えるしかありません。

 

そうした中で、保育所・幼稚園に関しては西谷駅周辺というのが選択肢の一つとして有力ではないでしょうか。

羽沢横浜国大駅からは電車で1本、乗車時間はわずか2分です。

また環状2号線や国道16号を利用することで、電動自転車や自家用車でもアクセスしやすい立地ではないかと思います。

羽沢横浜国大駅からの距離だけで言えば”①ひかりの風保育園””②羽沢保育園”が良いと思われるかもしれませんが、坂道が急であったり道路が狭かったりして毎日のアクセスと言う面では課題があるのも確かです。

また、南北方面へのバス便が発達しておらず、バス停が近いのにアクセスしづらいというのもありますよね(羽沢横浜国大駅から羽沢保育園まではバス1本でアクセス可)。

それぞれのご家庭で事情は異なるため、このブログで●●が良いです!とは言えないですが、もし我が家で保育所・幼稚園を利用するなら西谷駅周辺を検討するかなと思いました。

  

今回の内容が皆様のお役に立てば幸いです。

次回は、【習い事・学習塾編】をお送りします。

ご質問や感想などありましたら是非コメント欄にお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

本記事に登場した保育所・幼稚園の公式HP:

ひかりの風保育園

羽沢保育園

西谷保育園

えぶち保育園分園

記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

横浜市在住歴10年弱。街の変化を眺めるのが好きです。羽沢横浜国大を中心に、横浜市内の再開発や商業施設などを発信するブログを運営しています。

Twitterでも情報発信しています!

コメント

コメント一覧 (10件)

  • ひゅーまさん、

    ハザコクでばったり会ったのは驚きでした笑
    いつも調査や記事更新お疲れ様です❗️

    この記事、控えめに言っても超ためになります!

    私も引っ越ししてくる際に
    すでに上の子供が保育園の申請をせねばならない状況だったので保育園の情報集めは苦労しました💦

    距離が近いだけでおすすめしないところがさすがひゅーまさんです笑

    光の風や羽沢保育園は
    電動自転車必須の坂ですし、
    車も結構吹かすレベルの急坂もありますよね…

    補足情報になるか分かりませんが、

    西谷周辺に集まっている保育園だと、川島保育園、えぶち保育園あたりは、かなり細くて狭い道を通る必要があり車送迎が困難なイメージです。

    16号沿いの梅の木保育園は、駐車スペースが1台分しかないようで、大動脈にあるおかげで路駐でお迎え行くと大ひんしゅく食らってしまいますね。。。

    西谷保育園、きらり保育園は敷地内に駐車場(西谷1台、きらり2台)があり加えて月極できらり真横のコインパーキング(日本システムバンク運営のパーキング365西谷町 1台)と西谷保育園の目先にある横浜西谷郵便局(2台※時間指定あり)にそれぞれ月極を借りてます。

    マンモス園なので通りも時間帯一通で、それでも溢れて路駐が激しかったりしますが
    16号から一本入っているのでまだ救いかなと思います。

    子供が熱を出して急に迎えにいかなければならなくなったり、どしゃ降りの日だったり、
    そもそも遠くて徒歩や自転車送迎が難しい場合など、車送迎も出来るように考えておくと、安心かもしれませんね!

    やはりハザコクの駅近に住むとなると保育所関連はけっこう我慢を強いられてしまいますね…

    小学校まで我慢できれば
    リビオ付近からもそんなに車通りも多くない道のりで通学もできるので、子供の有無や年齢によっても需要がわかれそうですね!

    • くらっしーさん、コメントありがとうございます。
      先日は駅前にてお声がけいただきありがとうございました!
      いつかこういうこともあるのかな?とぼんやり思っていたことがいざ実現すると、驚きと嬉しさが半端ないですね!笑

      私も今回初めて保育所・幼稚園の情報を収集してみたのですが、情報が散らばっていたりほしい情報が抜け落ちていたりと、実際に我が子の保育所探しを想像すると(子供いませんが笑)なかなか難易度が高いと感じました。

      補足情報の提供、本当にありがとうございます!!
      こうした生きた情報はGoogle上で検索してもほぼ手に入らないので、コメント欄に丁寧かつ詳細に記載いただけてとても有難いです。
      私はイメージだけで”車利用”について言及してしまいましたが、実際に車で送迎することを想定すると道路の渋滞や駐車場問題が深刻ですよね。
      また、物理的距離が近いだけでなく、徒歩や自転車以外の公共交通でのアクセス方法を確保しておくことが重要だということもくらっしーさんのコメントから学びました。

      保育所・幼稚園問題は想像より深刻かもと思いました。
      仮にリビオタワー羽沢横浜国大の商業施設に保育所ができたとして、人気が殺到するのが目に見えてますもんね。
      駅周辺に複数の受け皿が整備されるとよいのですが・・・

  • この表まとめはものすごい有益な情報ですね……
    うちはまだ子供はいないのですが近々考えていて気になっていたのでとても有益な情報でありがたいです!
    食い入って見ちゃいました笑
    きっとこの記事、今後何回も見直すと思います。
    くらっしーさんのコメントもかなり実体験に基づいた内容でとても参考になり助かります!

    今後の発展も見据えたらやっぱり駅近辺の子育て環境の充実は必須だなぁとひしひしと感じました。

    上星川あおぞら公園があったりいちご狩りが出来たりするのはとてもいい環境ですけど今後は習い事施設だったり塾だったりの充実が求められますね〜

    • かとうさん、コメントありがとうございます。
      保育所の分布の偏りや特徴などが可視化されて面白いですよね!
      そう言っていただけると作った甲斐があります。ありがとうございます(泣)

      ここから先は行政などの手腕が求められますよね・・・
      流山市とかだったら動きが早いと思うのですが、横浜市の取り組みに是非期待したいですね!
      飲食店や小売店舗もそうですが、保育所などもリビオタワーの商業施設だけに頼らない地域一帯の面的開発が欲しいところですよね!

    • 寿司好きさん
      いつもコメント欄でお見かけしています!

      ひゅーまさんとはTwitterなどでも繋がり持たせていただいており、ある程度把握できていたのでお声かけしました笑

      私の近隣ではおそらく価格相場も低い頃に買われた人が多いのか、

      ④や⑤

      に該当する家庭もちょこちょこ居ます!

      我が家はつい最近妻が復職し、
      朝の送りはフレックスできる私の担当なので時間はなんとか間に合いますが、

      そもそも都内通勤で受け入れ開始時間(大体7時半~?)では出社がギリギリか間に合わない…なんてことがリビオ民から続出するのでは?と勝手ながら懸念してます(あの額を片方のローンで組める層は一般的には少ないはずですし)

      近隣の保育所事情が好転すると良いですよね!

      • くらっしーさん
        私もいつもコメント欄を拝見しております!

        ひゅうまさんとお会いしたとのことで羨ましいです笑 ハザコクトークしたいです笑

        このエリアは片方がフレックス出来る環境じゃないとしんどいですよね…もしくは在宅勤務かですね。
        たしかにリビオで7時半に預けても出社時間が早い都内の会社に勤めているとしんどいですね。そうなると子供のいるパワーカップルの狙い目からは外れそうな気がしますね。

        近所に子供の同年代の友達も出来たらいいなぁーという思いもあるので近隣の保育園に期待です!!

        • 寿司好きさん

          ついに会話できた!笑
          幸あたりでそのうちハザコクの会とかできたら嬉しいですよね(営業日の問題で平日夜限定になってしまいますが笑)

          私は会社が在宅&フレックス出社のハイブリッドが就業規則で決まり、コロナが開けてもなんとか朝は大丈夫そうですが、

          必ず出社せねばならない人も沢山居るでしょうし街に移り住む人がしっかり定住できる環境になれるかが肝ですよね!

          とはいえリビオ3LDK以上に住める層はそう言うの一通り揃ってそうではありますが笑

          是非これからもよろしくお願いします!

          ひゅーまさんのTwitterに引くほどコメント連騰してる痛いファンみたいなのが私なのでもしアカウントとか有りましたら絡んでください笑

          • くらっしーさん

            ハザコク会面白いですね。
            「幸」というワードが出てくるあたりさすがです。笑
            (選択肢がそれくらいしかないというのもありますが笑)

            リビオタワーにお住いの方は高所得者もしくは投資家なんでしょうね。ハザコクに何か新しい可能性を持ってきてほしいですね。

            こちらこそ、ぜひとも宜しくお願い致します。

  • くらっしーさんとお会いされたとのことで驚いております。
    ひゅうまさんって顔出しされておりましたっけ?笑

    両親ともにフルタイムでハザコク駅を利用しての通勤となるとかなりハードル高いですよね。
    子供はちょくちょく体調悪くなりますし、このご時世本人の体調に関係なく休園せざるを得ない時もありますからね。

    子供が生まれることを機にハザコクエリアに転居されるのであれば
    働き方を見直す必要も出そうですよね。「今まで通り」を期待するのは難しそうです。

    子供を預ける選択肢として、
    ①近所
    ②最寄り駅の近く
    ③職場の近く
    ④0歳~2歳での預け入れ難しいので幼稚園という選択肢が見えてくる3歳児まで育児
    ⑤共働きは諦めて小学生までは育児に専念
    という順番になっていく方が大半だと思いますが現状、ハザコクエリアは概ね③~⑤になる気がします。
    (①も有り得ますが、本エリアでは限られた人ですよね。)

    ②の選択肢として期待が持てる、リビオタワーの保育所設置ですが現実的なんですかね?
    少子化で新しい保育所を認定、設置する理由を横浜市は見つけられないのかなーと。そうなるとなんやかんや理由をつけて、一時保育とかになりそうな気がしてなりません。
    しかしリビオタワーに出来て利用可能となるとかなり便利ですね。
    横浜市の「待機児童ゼロ」の為にも設置してくれることを期待しております!

    色々書いてしまいましたがひゅうまさんのブログの中の
    >それを踏まえた上でもハザコクに惹かれている方は、
    >既存の環境でどのように子育てしていくのか考えるしかありません。
    というコメントがこのエリアには相応しい考え方が気がします。
    子供が小学生に入るまではせいぜい6年ですからね。転居する方は少なくても数十年住むことを想定しておられると
    思いますのでその中の6年は短いとも捉えられるとも思っております。

    • 寿司好きさん、コメントありがとうございます。
      私もびっくりしました!!
      HAZAWA VALLEYで写真撮ったり散策している様子を見かけて話しかけてくださったようです!
      駅前でぶらぶらしている怪しい男が居たらぜひ話しかけてみてください…!(笑)

      子供の預け先に関する整理、私も勉強になりました。
      仰るように、①や②はなかなか難しいのがハザコクの現状ということですよね。
      羽沢横浜国大駅から少し離れた場所に住むハザコク民であれば、逆に近所に保育所があるというケース(常盤台に住んでいてひかりの風保育園が近い等)もありそうですが、リビオタワーのように駅前立地だと尚更苦しくなりますね。

      リビオタワーの子育て支援施設、一時保育という線も可能性としてはありますよね。
      横浜市としては待機児童を解消したというスタンスだと思うので、仰るように認可を得るハードルは高いのかもしれません。
      ここはリビオタワー売主の日鉄興和不動産や商業施設開発事業者の寺田倉庫による働きかけに期待ですね・・・!

      落ち着いた環境で子育てしたい!というニーズにマッチするエリアだけに、保育所が駅周辺にないのは結構な痛手ですよね。

コメントする

目次