ゆめが丘ソラトスは7/25開業!営業時間は?駐車場は?そうにゃんパークは?|ゆめが丘駅/下飯田駅の再開発事業を現地レポート【2024年5月】

※2024年5月29日最終更新

 

ヨコハマの街・再開発ブログをご覧いただきありがとうございます。

横浜市泉区のゆめが丘駅/下飯田駅周辺の再開発事業の定点観測記事をお送りします。

2024年5月26日撮影

ゆめが丘駅/下飯田駅周辺では、商業施設「ゆめが丘ソラトス」の開発や賃貸マンション・分譲マンションの建設など、大規模な再開発事業が行われています!

今回は、2024年5月時点の開発状況を写真とともにレポートしていきたいと思います。

 

なお、ゆめが丘駅/下飯田駅周辺の再開発事業を2ヶ月に1度のペースで定点観測しています。

興味のある方はぜひ当ブログをブックマークしておいて頂けると嬉しいです!

 

目次

再開発事業の全体像を整理

ゆめが丘駅/下飯田駅周辺で行われている再開発事業の正式名称は、泉ゆめが丘地区土地区画整理事業です。

施行面積は約23.9haということで、およそ東京ドーム5個分の広さです!

http://www.izu-yume.com/detail.htmlをもとに作成

再開発の対象範囲は以下の通りです。

http://www.izu-yume.com/detail.html

商業施設「ゆめが丘ソラトス」や分譲マンション、賃貸マンションなどが建設される計画となっています!

また、公園やバスロータリー、新設道路なども整備される予定です。

 

ゆめが丘ソラトスのテナントは?

2024年5月21日、相鉄アーバンクリエイツ相鉄ビルマネジメントはゆめが丘ソラトスの開業日が2024年7月25日(木)となること、そして全129店舗のテナントラインナップを公表しました。

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83/

プレスリリースでは、外観や内装など様々なイメージ画像を公開しています。

ゆめが丘ソラトスの全体像
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83/
ゆめが丘ソラトス1の内装
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83/

 

ゆめが丘ソラトスはゆめが丘駅直結の中心的施設「ゆめが丘ソラトス1」、ヤマダデンキと駐車場からなる「ゆめが丘ソラトス2」、高架下空間の「ゆめが丘ソラトス3」の3つから構成されます。

駐車場は約1,600台分が確保され、環状4号線沿いに7階建ての立体駐車場、ゆめが丘駅の南西側に3階建ての立体駐車場が設置される予定です。

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83/

 

ゆめが丘ソラトスの営業時間は、現地の案内を見るとショップが10時~21時、レストラン(飲食店)とフードコートは11時~21時となるようです。

2024年5月26日撮影

 

ゆめが丘ソラトス1の屋上には約3,000㎡の広場「そうにゃんぱーく そらの広場にゃん」がオープンする計画です。

相模鉄道キャラクター「そうにゃん」がモチーフの遊具が用意されるとのこと。

現時点で、利用料金が無料なのか有料なのかは発表されていません。

屋上にオープンするそうにゃんパーク
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/

 

テナントは、関東初出店11店舗および横浜市初出店20店舗を含む129店舗がオープンします!

10スクリーンのシネコン「109シネマズ」を始め、ユニクロ、無印良品、スターバックスコーヒー、タリーズ、などの有名チェーン店から、Gout Gout YUMEGAOKA(パン屋)YUMEGAOKA SUNDAY BREWING(クラフトビール醸造所)などの横浜初の店舗まで多種多様なテナントが揃いました。

なお、コストコは入居テナントのラインナップにありませんでした。。

地元企業または横浜初の店舗
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-83/

 

こちらに全129テナントを掲載しますので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

<テナント一覧>

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-83-os8-pd01.pdf

 

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-83-os8-pd01.pdf

 

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-83-os8-pd01.pdf

 

ゆめが丘駅/下飯田駅周辺の現地レポート(2024年5月)

ここからは、現地の写真を交えながら再開発の状況をレポートしていきたいと思います。

撮影場所を示しながら紹介するので、ぜひ現地に行った感覚でお楽しみください!

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

環状4号線からゆめが丘ソラトスを撮影しました!

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/

完成イメージとほぼ変わらない見た目になってきました。

環状4号線は交通量が多いので、これだけ大きな商業施設だと通行する人々の注目を惹き付けそうですね。

2024年5月26日撮影

環状4号線に面した場所ではユニクロ、GU、そうてつローゼン、ABCマートなど、有名チェーン店のロゴが掲出されていました。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

ゆめが丘駅と下飯田駅のちょうど中間地点を撮影しました。

2024年5月26日撮影

下飯田駅からゆめが丘ソラトスに訪れる人は、こちらがメインエントランスとなりそうですね。

せり出した屋根が非常に印象的で、カッコ良い見た目になっていました。

2024年5月26日撮影

巨大な階段には観葉植物が植えられていて、今後これらの観葉植物が成長するとより緑豊かな空間になるのでしょうね。

写真左手に映りこんでいる高架は、ゆめが丘ソラトス1とゆめが丘ソラトス2をつなぐ連絡通路です。

ヤマダデンキ立体駐車場があるゆめが丘ソラトス2ですが、屋根付きで雨に濡れずゆめが丘ソラトス1と行き来できるのは嬉しいですね。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

ゆめが丘ソラトスの前から下飯田駅を撮影しました。

下飯田駅前だけ開発に取り残された異様な空間となっています。

2024年5月26日撮影

この角度から見ると、整備済みのエリアとの違いが一目瞭然ですね。

http://www.izu-yume.com/pdf/guideLine/all.pdf

完成イメージを見ると、この場所には中層マンションが建設される予定なのですが、2024年5月時点で何も工事が始まっていませんでした。

ゆめが丘ソラトス開業時もこの状態だと、ちょっとチグハグな印象になってしまうと思うのですが、仕方ないのでしょうか・・・。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

ゆめが丘駅とゆめが丘ソラトスの間を撮影しました。

この場所にはゆめが丘ソラトスの大きな看板が設置されていました。

2024年5月26日撮影

想像以上にゆとりのある空間となっており、芝生や植栽が整備されていました。

「自転車はおりてご通行ください」との看板もあり、歩行者だけでなく自転車も往来できる空間になるようです。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

ゆめが丘駅を撮影しました。

駅のリニューアルが完了し、イメージがガラリと変わりましたね。

相鉄グループが取り組む「デザインブランドアッププロジェクト」の統一コンセプトに基づき、外壁にレンガを採用しているそうです。

2024年5月26日撮影

高架下空間「ゆめが丘ソラトス3」には店舗のようなものが建設されていました。

ただ、まだどのようなテナントが入居するのかは分かりませんでした。

プレスリリースを見る限り、ペットショップ「ペットプラス」がオープンするようなのですが、この場所にオープンするかは定かではありません。

2024年5月26日撮影

その隣には人工芝が敷かれたエリアも整備されていました。

プレスリリースによると、イベントやマルシェの開催ができる広場スペースになるとのこと。

まさに天王町駅~星川駅の高架下空間「星天qlay」のような形になるのでしょうか。楽しみですね!

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

環状4号線近くからゆめが丘駅とゆめが丘ソラトスの間を撮影しました。

こちらには屋根が整備されていました。

また、ゆめが丘駅とゆめが丘ソラトス1をつなぐ場所にも屋根があることを確認できますね。

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/train/r24-84/

相鉄のプレスリリースによると、ゆめが丘ソラトスの開業日と同日に新改札口「ソラトス改札口」(交通系ICカード専用改札)の使用を開始するようです。

併せて、ゆめが丘駅の副駅名称を「ゆめが丘ソラトス前」に設定するとのことで、相鉄が全社を挙げてゆめが丘を活性化しようと取り組むようです。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

環状4号線に一部面した場所で建設されている7階建ての立体駐車場を撮影しました。

環状4号線もすっかり綺麗に整備されましたね。

2024年5月26日撮影

かなり横長の立体駐車場であることがわかるかと思います。

ここだけで1,000台以上は停められると思うので、入出庫の渋滞が心配ではあります。。

2024年5月26日撮影

7階建てと言いつつ、表記は複雑な形となっていました。

おそらくゆめが丘ソラトス1と行き来できる作りになっていて、ゆめが丘ソラトス1の階数と表記を合わせたのでしょうか。

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

ゆめが丘駅前から西側方面を撮影しました。

ゆめが丘駅徒歩1分の好立地では、相鉄とNTT都市開発の分譲マンション「グレーシアウエリス横浜ゆめが丘」が建設されています。

まだまだ工事は始まったばかりで、目に見える進捗はありませんでした。

2024年5月26日撮影
2024年5月26日撮影

工事現場の囲いには「横浜最大級の街づくり、いよいよ始動!」との文言があります。

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-29-oe3.pdf

グレーシアウエリス横浜ゆめが丘物件概要は以下の通りです。

https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2024/pressrelease/pdf/r24-29-oe3.pdf

総戸数335戸という規模感、そしてゆめが丘ソラトスを普段使いできる生活環境、さらにゆめが丘駅徒歩1分の好立地ですから、注目度は高そうですよね。

エントランスの位置にもよりますが、最短10秒ほどで改札に到着してしまいそうな距離感です。

https://www.sotetsufudosan.co.jp/graciayumegaoka/index.html

グレーシアウエリス横浜ゆめが丘の公式HPもオープンしているので、興味のある方はアクセスしてみてはいかがでし

 

https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/realestate/r24-15/加筆
2024年5月26日撮影

下飯田駅前のバスロータリーから西側に撮影しました

このお洒落な建物はグレーシアウエリス横浜ゆめが丘のモデルルームになるようです。

てっきり相鉄の博物館などができるかな?と期待していたのですが、そんなことはありませんでした。

 

おわりに

2024年3月時点のゆめが丘駅/下飯田駅周辺の再開発事業を見てきました。

外観はほぼ完成し、相鉄による公式発表も色々と出てきたことで、開業が近づいていることを実感しますね。

残す情報と言えば開業イベントなどでしょうか。

2024年3月26日に公表された公示地価では、神奈川県の住宅地における地価上昇率でゆめが丘駅/下飯田駅周辺の地点が第10位にランクインしていました。

このようなことからも、ゆめが丘エリアの再開発に期待が集まっていることがわかりますね。

 

次回の定点観測記事は、ゆめが丘ソラトス開業直前の2024年7月にお送りする予定です。

引き続き当ブログをご覧いただけると嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

※ゆめが丘駅/下飯田駅周辺の再開発事業については、2022年3月以降、計9記事をお送りしています。

▶ゆめが丘駅/下飯田駅の変遷を見る

記事のシェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次