ハザコク唯一の居酒屋「幸」に行ってみた!店内の様子は?【羽沢横浜国大駅徒歩2分】

羽沢横浜国大全般

羽沢横浜国大ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、羽沢横浜国大駅徒歩2分の居酒屋「幸」のレビューをお送りします!

 

私自身、何年も前から存在が気になっていたものの入る勇気がなく、外観を眺めるだけの期間が長く続いていました。

今回ようやく入店し、実際に飲食することができたので、店内の雰囲気料理のラインナップなどレポートしたいと思います。

ハザコクにお住まいの方、ハザコクへの引っ越しを検討している方に見ていただきたい記事となっています!

ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

ハザコクの居酒屋事情を整理

まずは、羽沢横浜国大駅周辺にどのくらい居酒屋があるか見ていきましょう!

GoogleMapsで「羽沢横浜国大 居酒屋」と検索してみると、

かなり沢山の居酒屋がヒットしました!

しかし、よく見てみると羽沢横浜国大駅周辺は「幸」を除き空白となっています。

居酒屋が多いのは西谷駅上星川駅の周辺で、羽沢横浜国大駅からは徒歩で数十分かかる距離となってしまいます(電車であれば数分です)

 

また、ホットペッパーグルメでも同様に検索してみると、

たった2件のヒットとなりました。

「幸」は本日紹介する居酒屋ですが、「たぬき」とは一体何でしょう。

検索してみると、

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140209/14026568/dtlphotolst/smp2/

店舗の外観が出てきました。

看板には「~安く・楽しく・食べて・飲んで・唄える~」という文字と、「居魚屋たぬき」という店名が記載されています。

羽沢横浜国大駅からは1.4㎞、徒歩だと18分かかる計算です。

すき家 横浜羽沢店の近くにあるのですね。

 

「さあ、居酒屋に飲みに行こう」と言って、駅から18分歩くというのはなかなかハードルが高いです。

これらの結果を見るに、羽沢横浜国大駅周辺で居酒屋と言えば「幸」しかないという状況が浮かび上がってきます。

 

居酒屋「幸」の概要

居酒屋「幸」の概要は、以下の通りです。

店名:居酒屋 幸(こう)

住所:横浜市神奈川区羽沢南2-43-7
アクセス:羽沢横浜国大駅 徒歩2分
電話番号:045-373-9720

営業日:月曜日~金曜日
休業日:土曜日、日曜日、祝日
営業時間:17時~22時

席数:計19席
(カウンター3席、テーブル4席×2、畳の小上り8席)

 

住所は羽沢南2丁目で、羽沢横浜国大駅からは徒歩2分の好立地です。

羽沢横浜国大駅からクリエイト方面に向かうと、6階建てのビルが見えるかと思います。

その1階部分に「幸」があります。

”双葉商事”の看板がある、このビルですね!

1~2階には、美容室や放課後デイサービスなどのテナントが、3階以上は賃貸住宅となっているようです。

 

営業日は平日のみで、しかも17時~22時のディナータイムに限定して営業しています。

羽沢横浜国大駅を訪れたことがある方でも「あれ?居酒屋なんて駅前にあったかな?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

土日はシャッターが閉まっており、居酒屋の存在感がほぼなくなっているので気づきにくいかと思います。

ただ、平日の夜、営業している時間帯に羽沢横浜国大駅を出てみると

赤ちょうちんが灯り、手書きのメニュー看板が掲示されるなど、居酒屋の雰囲気を感じることができます!

 

席数は全19席で決して広いとは言えないですが、個人的な感想としては、思ったより席数が充実していてゆったりした空間だと思いました。

入り口のすぐ左側に畳が敷かれた小上りがあり、8名程度座れるような広さとなっています。

ファミリー層中規模の飲み会にも活用できる規模感ではないかと思います!

 

食べログなどネット上に情報はある?

ここまでお読みいただいた方は何となく「幸」の全体像が見えてきたかと思いますが、「幸」の情報はインターネット上にどのくらい掲載されているのでしょうか?

食べログのサイトを見てみると、

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140209/14026569/

なんと掲載保留となってしまっています…!!

店舗の運営状況の確認ができていない場合に、食べログの掲載が保留になってしまうようです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140209/14026569/

また、口コミメニューの情報も全くありません・・・。

誰も投稿していないということでしょう。

もしくは投稿されていたのに、掲載保留のため情報が削除されてしまったのでしょうか。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140209/14026569/

店舗の基本情報を見ても、最低限の住所・交通手段しか書いてありませんでした。

営業時間が書いていないのはなかなか厳しいですね~。

 

もう一つ、ホットペッパーグルメも見てみましょう!

「幸」のページは設けられていました!

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140209/14026569/

ただ、食べログとほぼ同程度の情報量しかありませんでした。

営業時間、定休日、席数がわからないのは店選びの際に困ってしまいますよね・・・。

 

それでは、GoogleMapsの店舗ページはどうでしょうか?

https://www.google.com/

居酒屋「幸」の情報がありました!

https://www.google.com/

営業日と営業時間も更新されていますね。

https://www.google.com/

口コミを見てみると、ひとりの方がコメントを寄せていました。

「お母さんの手料理みたいで、落ち着けるお店でした。」とあります。

こういったコメントがあると、情報の解像度が上がりますよね!

 

と言うことで、「幸」の情報はインターネット上にほぼ載っていませんでしたが、わずかな情報を頼りに営業時間や営業日、お店の雰囲気などは何となく知ることができました。

 

実際に入店!中の様子は?

それでは、ここからは「幸」に行った経験をもとに、写真を交えながら中の様子をお伝えしていきたいと思います!

コロナ対策ということで、入口の引き戸が開放されていました。

外からも中の様子が伺えるので、初めていく方の敷居も少し下がっているのではないかと思います。

入り口前に置かれていた手書きのボードには、メニューがいくつか書かれていました!

モツ煮やおでん、とん平焼きなど居酒屋メニューがありますね。

”すべて手作りです”の文字、そして”色々テイクアウトできます!”という言葉も書かれています。

入り口から一歩入った位置から撮影した写真です。

左側にカウンターが3席、右側に4人掛けのテーブルが2つあります。

この写真からは見切れてしまっていますが、左側には8人ほど座れる畳の小上りがあります。

4人掛けのテーブル席はこのような感じでした。

4人が座ると少し窮屈かなとは思いますが、通路が広いので少しふくらんで座ることもできます。

テーブルにはメニューがなく、店内に掲示してあるホワイトボードを見て食べ物や飲み物を注文する形となります。

食べ物のメニューです。

金額設定が明瞭で、300円・400円・500円の3種類のみです。

入口のボードに記載のあった通り、店主の方が手作りで料理を提供しています。

店主の方に伺ったところ、このメニューは毎日同じという訳ではなく、日によっておすすめメニューなどが追加されるそうです。

この日のおススメはホワイトボード右下の「ニンニクカラアゲ」「うずら卵フライ」ということで、この2種類を注文させてもらいました。

注文した料理が出来上がる前に、お通しとおしぼり、お箸が用意されました。

この日のお通しは、コーンと練り物と葉物のけんちん炒め、のようなものでした。

お通しは日替わりで色々なメニューが出されるようです。

手作り感のあるホッとする味で、とても美味しかったです!

お酒のおつまみにもなるような味付けでした。

こちらはうずら卵フライですね!

5個入りで400円と思うと、コストパフォーマンスに優れているような気もします。

揚げたてを出していただけるので、あつあつで美味しかったです。

別添えの中濃ソースをつけて頂きました。

こちらはニンニクカラアゲです!

しっかり味がついているので、そのまま食べておいしかったです。

衣がサクッとしていて、中のニンニクはホクホクというバランスが良かったです。

居酒屋の中には、値段が安い代わりに小さなお皿に少しだけ料理を盛って提供するスタンスの店もありますが、「幸」はしっかりした量を安いお値段で提供する店だな~と思いました。

こちらは飲み物のメニューになります。

一般的な居酒屋に比べるとメニュー数は少なめでしょうか。

ビールはジョッキでの提供を行っておらず、瓶ビールのみ600円でした。

飲みかけでお恥ずかしいですが、甘くないグレープフルーツサワー400円です。

色だけ見るとリンゴジュースのようですが、しっかりグレープフルーツの味がします。

他の居酒屋では飲んだことのないスッキリした味だったので、手作りで提供されているのでしょうか。

マスク飲食実施店の認証書が掲示されていました。

換気に配慮していたり、体温を測りながら手の消毒ができる設備を導入していたり、空気清浄機を設置していたりと、コロナ対策にも力を入れて営業されているようです。

 

居酒屋「幸」は、女性の店主が一人で切り盛りされています。

話を聞くと、コロナ前の2020年初頭に店主のお母さまからお店を引き継いだんだそう。

店主のお母さまは、羽沢横浜国大駅が開業する以前、具体的には約30年前から羽沢のこの地で居酒屋「幸」を営業されていたということでした。

それをそのまま閉めるのはもったいないと考え、娘さんである現店主が引き継いだということになります。

2020年初頭には店主の代替わりに合わせてリフォームを実施。

壁紙や各種設備などを更新したと言います。

ただ、その後すぐにコロナ禍がやってきてしまいました。

客足は落ち、緊急事態宣言などに合わせて休業することも何度かあったそうです。

それでも2022年6月までお店を続けられており、現在も羽沢横浜国大駅唯一の居酒屋として営業を行っています。

 

私が「幸」に行ったときには、おひとりで来られた中年男性がいらっしゃいました。

行きつけの店になっているようで、店主の方とテンポよくお話しされている様子が印象的でした。

また、作業服を着られた2人組の男性も入店されていました。

リビオタワー羽沢横浜国大の建設現場で働いた後、居酒屋を求めて「幸」に来られたのでしょうか。

居酒屋「幸」はインターネット上に情報が少なく、初見では入りにくいと感じるかもしれませんが、地域に根差したアットホーム感あふれる素敵なお店でした。 

 

おわりに:色んな使い方ができる居酒屋!ぜひ行ってみて!

羽沢横浜国大駅唯一の居酒屋「幸」のレポートをお送りしてきました。

個人経営の小規模居酒屋ってちょっと入りにくくないですか?

私自身、これまでの人生ではどちらかと言うと避けてきた選択肢でした。

ただ、今回「幸」にお邪魔して、広すぎないちょうど良い規模感だったり、手作りのおいしい料理だったり、店主と顔が見える関係だったりと、また来たいと思える居心地の良さがありました。

営業日と営業時間が限定的なのが注意点ではありますが、良心的な価格設定で料理とお酒を楽しむことができます。

”羽沢横浜国大駅唯一の居酒屋だから”という枕詞なしでも、読者の皆様におススメしたいお店だと思っています。

 

また、一人でカウンターでゆっくり飲むのも、2人でじっくりサシ飲みも、家族で夕飯がてら飲み食いするのも全て楽しめる空間となっています。

様々な用途でゆったり時間を過ごせると思いますので、ぜひ色々なシチュエーションで「幸」に行ってみてもよいのではないでしょうか。

 

居酒屋「幸」に行かれたことがある方、ぜひ感想や追加情報などコメントをお寄せいただけると嬉しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. くらっしー より:

    おぉ「幸」の記事化待ってましたw

    そして恥ずかしながら最近までサチと読んでました笑

    先日も義両親が泊まりに来たので家族で小上がり席行ってきましたが、やはりお酒も手作り料理も美味しかったです!

    駅から直行でふらっと立ち寄られたサラリーマンの方も来ていて、だんだんとお客さん増えてるのかな?という印象でした(常連さんという、雰囲気ではないものの、女将さんと共通の知り合いが居そうで盛り上がってました)

    また、これは証拠がないので話し半分に聞いていただければですが、

    ちなみに割りと最近熊谷組の人が呑みにこられたらしく、リビオの土地実は寺田倉庫が持ってる?みたいな話も聞こえてきました(つい参加しましたがあまり聞き出せず…)

    30年ほど前、女将さんのお母さんの時代は羽沢横浜国大周辺の土地はかなり寺田倉庫が持っていたようなので、よく寺田倉庫の方が呑みにこられていたようです。

    リビオタワーが出来た頃には
    お酒を提供するお店も出てくるとは思いますが、やはり需要は高まると思うので、女将さんもお体気を付けていただきながら続けて欲しいなと思ってます❗️

    • ひゅうま より:

      くらっしーさん、コメントありがとうございます。
      一昨日、幸に行かれていましたもんね!
      いいな~!と思いながら、ツイートを見ていました(笑)

      おお、サラリーマンの方も利用されていたのですね。
      やはり入口が開放されていると中の様子も窺いやすく、ハードルが下がりますよね!
      羽沢横浜国大駅周辺では貴重な存在なので、ハザコク居住者が増えるにつれて利用者も増えていきそうですね。

      リビオの土地、寺田倉庫が持っているという情報があるのですね!
      こういった情報もたくさん話される場になっていると思うので、店主の方は色々と知っていそうです。笑

      30年続くというのは本当にすごいです!
      ずっと羽沢の地を見守っていた店主のお母さまにもお話を伺ってみたいですよね。
      ハザコク周辺の再開発が大規模化してほしいという思いと、昔ながらの素敵な店がいつまでも残っていてほしいという2つの気持ちが混ざりますね~!

  2. かとう より:

    とても愛のある記事ですね!

    『幸』ず〜っと行ってみたかったんですが、なかなかタイミング的に難しいのと入りづらいのもあって行けてないんですがこの記事を読んで行くハードルが下がりました!

    メニューがこんなに安いとは思いませんでした!
    THE・地元の居酒屋って感じがとてもよいですね。

    こうゆう居酒屋の常連さんになるのが夢だったので近々行ってみたいと思います!!笑

    • ひゅうま より:

      かとうさん、コメントありがとうございます。
      書いている間に愛着が湧いてきたので、それが伝わって嬉しいです…!

      初見で入るのはなかなか勇気が必要ですよね!
      読者の皆さまのハードルが下がったらいいなと思っております。
      メニューも安価ですし、雰囲気もいいので気軽に行きやすいですね~。

      店に入ったら「こんばんは、いつもので良い?」と言われるような関係性、あこがれます!!(笑)
      幸に行かれたら是非コメント欄で教えてください!

  3. みの より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    ハザコクの数少ない情報を、いつも細かく伝え頂き、非常に感謝しております。
    更新を毎日のように期待して確認してます^ ^
    今回の記事も非常に興味深かったです。
    近所のランニングコースのいつも気になっていた幸さんの記事、とても良心的な価格で美味しそうで是非行ってみたくなりました。
    ところで、ハザコク近辺で貴重なお店として、個人のお家でやってらる、ソラ菓子工房というお店はご存知ですか?
    機会があれば是非取り上げて下さい。
    相鉄直通運転に期待して、この土地に引越して11年経ちました。
    これからもハザコクマニアに期待しております。
    あまり頑張りすぎず、細く長くでお願い致します!

    • ひゅうま より:

      みのさん、コメントありがとうございます。
      ハザコク居住者の方にそのように仰って頂けてとても嬉しいです!!
      いつも記事をお読みいただきありがとうございます。

      幸の存在、やはり気になりますよね!
      お時間が合う時に是非行かれてみてください^^
      感想もお待ちしています!

      また、リクエストも頂戴しありがとうございます。
      ソラ菓子工房、名前だけはGoogleMapsで見かけたことがありましたが、一度も行ったことがないです・・・!
      甘いもの好きなので、今度行ってみて記事化したいと思います!!

      11年も前から相鉄直通線を見越してお住まいだったのですね。
      途中で開業延期になりヤキモキされた時期もあったかと推察しますが、いよいよ来年本格開業になりますね!

      当ブログも長く続けていけるよう、自分のペースでゆったり頑張っていきたいと思います!
      今後とも応援のほどよろしくお願いします!

  4. 寿司好き より:

    コロナ禍で居酒屋が気になりませんでしたが、最近徐々に活気を取り戻し、そーいえばハザコクは?と思ったところの記事でした!
    かなりいい感じの雰囲気ですね。行きたいと思いつつ、その店しかないというのもまた逆にハードルを上げてる気もします笑

    いつか幸でのハザコクひゅうま会の企画を楽しみにしてます!笑

    • ひゅうま より:

      寿司好きさん、コメントありがとうございます。
      たしかにこの2年ほど、居酒屋から距離が離れていた時期だったかもしれないですね・・・
      ふらっと入って軽く飲んで帰る、というのができるお店だと思うので、ちょい飲みにもちょうど良さそうです!

      仰る通り、選択肢が1つしかないというのも難しいですよね汗
      リビオタワーや第三者所有地に居酒屋が入るイメージがあまり湧かないのですが、どうなるかも楽しみです。

      その会、いつか実現させたいですね!
      ハザコクの深い話ができそうで、想像しただけで楽しそうです!

タイトルとURLをコピーしました