【注文住宅】一条工務店と契約した4つの理由【#建築先決め手バトン】

注文住宅

こんにちは!ひゅうまです。

Twitterでは肉の日に合わせて(?)、2021年8月29日に#建築先決め手バトンなるものが実施されていました!

びびさん(@bibi_koukai0)

#家系ブログを盛り上げる会の会長であるびびさんが発起人となり、会員が各々思いの丈をつづるというものなのですが、、、

会員の皆さんの投稿を見ていたら、自分自身の考えていることや今思っていることをきちんと文字にして残した方がいいんじゃないかと思い、約1週間遅れで記事化することにしました!

 

約1か月前に契約が終わり、これから設計士さんとの打合せが始まる段階です。

今はすごくワクワクしていますが、きっと楽しいことだけじゃないんだろうな~という予感があり(汗)、今の前向きな思いを書き留めておけば、打合せで行き詰ったときなどに自分に感謝する日が来るんじゃないかなと思っています。

ということで、今日は一条工務店と契約した理由について4点にまとめ書いていきたいと思います!!

ひゅうま
ひゅうま

注文住宅の建築先を探している方、一条工務店との契約を迷っている方など、家づくりに興味がある人におすすめの記事です。

 

スポンサーリンク

決め手その1:家は性能なんですよ!(受け売り)

https://www.ichijo.co.jp/philosophy/

現在住んでいる賃貸アパートに特に不満もなく、一戸建てが欲しいというただただそれだけの理由で家づくりを開始しました。

最初は建売住宅を見ていたのですが、何となくしっくりこなくて、せっかくなら注文住宅を建てようかと方針転換。

広さは今のアパートで十分満足しているし、デザインや間取りに対して強い希望がある訳でもない・・・そんな状況下で気づかされたのが家の性能でした。

高気密高断熱のおかげで夏も冬も快適に過ごせて、耐震性もしっかりしているから安心して住むことができる。

性能って地味で気づきにくかったのですが、一度気づかされたら何故か気になってしまうものなんですね。一条工務店を見学した後にほかのハウスメーカーの話を聞いても、なんだか物足りない気持ちになってしまいました。

これは一条の洗脳なのか?!と不安になったこともありましたが、夫婦で話した結果、自分たちが大切にしたいことと一条工務店が重視していることが一致したということで納得できました。

決め手その2:太陽光発電&蓄電池が安価に導入できる!

一条工務店は屋根一体型の太陽光パネルがウリの一つ。そして、その太陽光パネルは自社工場で製造しているため、安価に供給できるという強みがありました。

ハウスメーカーを検討する際は、太陽光発電の優先順位はどちらかと言えば低く、別にあってもなくてもいいかな、、、という感じでした。

そんな私がどうして太陽光発電に魅力を感じたのか、改めて考えると様々な要因が絡んで意思決定につながっていることに気づかされました。以下の4つが太陽光発電&蓄電池に惹かれた理由です!

 

①「サステナブルなくらし」をしている気持ちになれる

普段は環境に配慮した生活なんて全然していないんですが、ここ5~6年くらい丁寧な暮らしをしたいというのが一つの目標としてありました。

生産体制にこだわったお野菜を買うとか、お値段が高くても良いものを買って長く使うとか、なんとなく丁寧に生きたいな~という思いがあって(実際にはまだまだ行動に移せてない・・・)、それと太陽光発電が結びついたんだと思います。

化石燃料を使わないクリーンエネルギーでちょっとした自給自足的な暮らしができるということで、肯定感が上がるというか丁寧な暮らしレベルが向上するというか、そんな心もちで太陽光発電に惹かれました。

太陽光発電が本当にサステナブルなくらしにつながるのかわからないですが、これは論理的な何かというよりも、サステナブルなくらしをしているという雰囲気を味わえて自分のテンションが上がるから、というのが大きいです。

 

②災害時のバッファになる

太陽光発電かつ蓄電池があることで、災害時でもある程度の電力供給が保証される、というのが魅力でした。

とにかく人口が多い自治体に住んでいるので、有事の際には避難所は絶対キャパオーバーになるから期待できないと思い、自分の暮らしの範囲内で災害に対応したいという考えを持っています。

首都直下型地震が来ると言われて久しいですし、最近はコロナ禍の影響で在宅時間も増加傾向にあるので、長い時間滞在する自宅の機能性を高めるというのは理にかなっているのかなと思っています。

 

③発電量の変化を楽しめる

日々の暮らしの中に変化を求める性格で、だからこそ家庭菜園をやったり観葉植物を育てたりするのが好きなんですが、その一環として発電量が日々変化するというのは純粋にわくわくするな~と思いました。

発電の結果は毎日、毎月、毎年変わるのでその変化を楽しめると思うし、同じ発電条件というのは日本でどこにもない(同じ土地は一つとしてない理論)ので、自分の土地とともに一体化して生きている感覚になれるし、というのが魅力に感じました。

 

④投資という側面

毎月売電収入があるというのは嬉しいです。イニシャルコストは百万円単位でかかりますが、現実的なシミュレーションでも10年程度で回収可能ということで、結構固い投資なのかなという認識です。

もし投資としてのメリットが生まれなかったとしても、自分は上記①~③のメリットで十分楽しめるからいいや、くらいの楽~な感覚です。

  

決め手その3:ランニングコストが安くなる(はず)

注文住宅を検討するにあたって常に気になっていたのは、土地代や建築費用といった初期費用の側面でした。

銀行から数千万円を借りて35年かけて返していくのだから、最初に銀行から借りるお金はできるだけ少ない方がいい。

それは本当にその通りなのですが、住み始めた後の日々のちょっとしたメンテナンス費用、毎月の光熱費、中長期的な修繕費用などは想像力不足というか、正直言って気づかないフリをしていたんです

そこに気づかせてくれたのが一条工務店でした。

建てたらその後はなんとかなるっしょ!後は野となれ山となれ!といった考えの私に対し、正面からランニングコストの部分を説明してくれました(今思えば一条工務店の強みの一つだから、当然ちゃ当然のスキームでしたね)。

外壁にハイドロテクトタイルを採用すること、太陽光パネル一体型の屋根を採用することで大規模な修繕を回避できるという点、高気密高断熱住宅に住むことで毎月の光熱費を削減できるという点が魅力に感じました。

 

決め手その4:信頼できる企業姿勢

一条工務店の企業としてのスタンスが素晴らしいと思いました。

1978年の設立以来、住宅性能を重視する、安心して住める住宅を供給する、という理念が全くぶれていないですよね。業界の先頭に立って様々な実験を実施したり商品を開発したりしていて、信頼できる企業だなと思いました。

また、ハウスメーカーの値引き合戦が意味不明で大嫌いなのですが、一条工務店はキッパリ線を引いて値引き合戦には一切参戦しないという企業姿勢、すごいですよね!

あとは、生産体制についても、建築に使う部材(?)のうち80%以上を自社工場で生産しているという点、現場で作業するのは一条工務店と提携している工務店のみ、というのも信頼できると思ったポイントです。

品質に差が出ないようできる限り工場で準備を行い、現場で作業する際もマーカーなどを用いて適切に作業が行われるような体制が構築されているなど、大手企業として責任をきちんと果たしていると感じました。

 

終わりに:心配性なので不変的な項目で検討しました

私が決め手として挙げた4点は、いずれも不変的な項目であると思っています。契約してから着工し、実際に住み始めるまで変わらない部分という意味です。

性能も、太陽光発電&蓄電池も、ハイドロテクトタイルも、生産体制も、現場管理も、私が来年住み始めるまでの間、まあ間違いなく保証されるだろうと思っています。

一方、変化する可能性がある項目と言えば、営業マンとの相性や間取り提案などが考えられます。

営業マンとの相性がよかったのでそのハウスメーカーを決めた、という話を聞きます。私自身、いろいろな営業マンと出会って、この人無理だ・・・と思う出会いもいくつかあったので、相性はすごく重要だと思っています。

でも、営業マンとの関係性は不変的なものではなく、むしろ脆く壊れやすいものだと思っています。

営業マンとの相性でハウスメーカーを決めてしまったら、ちょっとした行き違いで関係性の歯車が狂ってしまったとき、営業マンが期待値以下の対応をしたとき、めちゃくちゃ怖くないですか?

自分がもしそうだとしたら、家づくりをやめたい、とかハウスメーカー変えたい、とか考えてしまうと思います。。。

私はそれが怖くて怖くて、変化しやすいもので選ぶのは自分に合っていないと思い、比較検討するときは不変的な項目で行うということを決めていました。

いよいよ打合せが始まり、家づくりが本格的に始まりますが、どんな思いをしても(?)性能だけは裏切らないと思えば最後まで頑張れると思います。(でも冷静に考えたら、太陽光パネルやっぱり載せられません、とかはあるかも?それは怖すぎ)

1年後、やっぱり一条工務店を選んでよかった!と思える日が来ますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログ村に参加しています。

この記事が良かったと感じたら、クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

注文住宅
スポンサーリンク
横浜まちいえブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました