【現地レポ】ザ・タワー横浜北仲の展望フロアへの行き方【みなとみらい】

その他

横浜の展望施設といえば、真っ先に思い浮かぶのがみなとみらい地区にある横浜ランドマークタワー。みなとみらい地区のシンボルとなる外観と、高さ272mの展望フロアが有名ですよね。

最近、横浜ランドマークタワー以外にも横浜を一望できる展望フロアができたのをご存知でしょうか?しかも、そこは無料で入館でき、天気が良ければ房総半島富士山まで望めるというのです。

今回、マンションマニアさんのブログで紹介されていたことで存在を知った私は、ザ・タワー横浜北仲に行ってきました。
行ってみたいけど行き方がわからないという方向けに、ザ・タワー横浜北仲の展望フロアへのアクセス方法をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

ザ・タワー横浜北仲とは?

ザ・タワー横浜北仲は、2020年2月竣工の58階建て高層ビルです。
マンションだけでなく、商業施設や文化施設、宿泊施設などもある商業施設融合型となっています。

引用:https://www.rehouse.co.jp/mansionlibrary/ABM0104258/

所在地は、神奈川県横浜市中区北仲通5丁目。
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉と横浜市役所の間に挟まれた高層ビルですね。

引用:GoogleMaps

鉄道からのアクセスは、JR/横浜市営地下鉄の桜木町駅もしくはみなとみらい線の馬車道駅。
馬車道駅からは直結、桜木町駅からは徒歩8分ほどの好立地です。

展望フロアへの行き方がわからない・・・

本記事では、「ザ・タワー横浜北仲の展望フロア」と言っていますが、実は展望フロアについて調べてもなかなか情報が見つからないのです。

というのも、ザ・タワー横浜北仲の46階~51階にある「オークウッドスイーツ横浜」のロビー階(46階)が一般に無料開放されているという仕組みらしいのです。
本記事では、まわりくどくなってしまうので一言で「展望フロア」と呼んでしまいますね。

私は今回初めて行くということで、てっきり公式HPなどにアクセスが書いてあると思っていたのですが、そういったページは見つけられず。。。
結局どうやって行くのかわからなかったので、マンマニさんのブログをもとに、恐る恐る現地に向かいました。

【解説】46階無料展望フロアのアクセス方法

1.入り口を見つける

引用:GoogleMaps
引用:GoogleMaps

印をつけた場所あたりに入口があります。ザ・タワー横浜北仲の1階に入居しているスーパーマーケット「リンコス横浜馬車道店」のすぐ近くですね。
自動ドアの横側に小さく「オークウッドスイーツ横浜」と書いてあるのが唯一の目印です。

2.エレベーターを見つける

先ほどの自動ドアをくぐると、すぐ左手にエレベーター2基があります。
ここにも自動ドアがあるので、自分は入っていいのか?と不安になりますが大丈夫。
このエレベーターは誰でも乗ることができ、46階まで運んでくれます。

案内版があります。

3.エレベーターで46階に向かう

エレベーター内の案内板には、このように選択肢が3つしかありません。
46階を押せば、ノンストップで運んでくれるので安心。

4.展望フロアに到着!

エレベーターを降りて右手には、このような景色が広がっています。
特に受付などせずとも、自由に景色を楽しむことができます。

※46階にはサービスアパートメント「オークウッドスイーツ横浜」のロビーがあり、受付係が数名いらっしゃいますが、特に声をかける必要はありません。

絶景に次ぐ絶景が楽しめる

エレベーターを降りてすぐの場所から、時計回りでも反時計回りでもぐるりと一周することができます。
ベイブリッジや横浜ランドマークタワー、観覧車などみなとみらい地区の景色はもちろんのこと、千葉の房総半島や富士山まで眺めることができます。
圧倒的な抜け感で、素晴らしい景色を楽しむことができますよ。

横浜ランドマークタワーやコスモワールドが目の前に広がっている
遠くにはうっすらと富士山が

横浜港もばっちり見える

おわりに:みなとみらい観光のついでに丁度いい

空間にゆとりがあり、ベンチや椅子が置いてあったりと、ゆったり過ごすことができる空間。
みなとみらい観光のメインはいかないまでも、無料で気軽に立ち寄ることができるため、みなとみらい観光の行程に一つ組み込むのはアリだと思います。

横浜ランドマークタワーで1,000円払うほど景色に興味はないけど、無料だったら見てみたい。そんなニーズにぴったりのザ・タワー横浜北仲の46階展望フロアです。
実際に行ってみた感想としても、360度ゆっくり回ることが出来て、視界を遮るものもなかったので、満足感は高かったです。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村

その他
スポンサーリンク
横浜まちいえブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました